トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 多崎礼

多崎礼

多崎礼さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

多崎 礼(たさきれい、2月20日 - )は日本の小説家。長い間、レーベルからのデビューとは無縁であったものの、中央公論新社主催の第2回C★NOVELS大賞に応募。『煌夜祭』が大賞を受賞している。代表作は『“本の姫”は謳う』。
煌夜祭(イラスト:山本ヤマト/C★NOVELSファンタジア)
*ISBN 978-4-12-500948-3/2006年7月
**ISBN 978-4-12-205795-1/2013年5月 (文庫・中公文庫)
“本の姫”は謳う(イラスト:山本ヤマト/C★NOVELSファンタジア)
# ISBN 978-4-12-501006-9/2007年10月
# ISBN 978-4-12-501024-3/2008年3月
# ISBN 978-4-12-501037-3/2008年6月
# ISBN 978-4-12-501048-9/2008年9月
夢の上 (イラスト:天野英/C★NOVELSファンタジア)
# 翠輝晶・蒼輝晶(ISBN 978-4-12-501123-3/2010年9月)
# 紅輝晶・黄輝晶(ISBN 978-4-12-501138-7/2011年1月)
# 光輝晶・闇輝晶(ISBN 978-4-12-501152-3/2011年5月)
# サウガ城の六騎将(ISBN 978-4-12-501199-8/2012年4月) - 短編集
八百万の神に問う (イラスト:天野英/C★NOVELSファンタジア)
# 春(ISBN 978-4-12-501245-2/2013年4月)
# 夏(ISBN 978-4-12-501260-5/2013年8月)
# 秋(ISBN 978-4-12-501275-9/2013年12月)
# 冬(ISBN 978-4-12-501294-0/2014年4月)
血と霧(イラスト:中田春彌/ハヤカワ文庫JA)
#1 常闇の王子
#2 無名の英雄

多崎礼新刊

  • 発売日
    2019年2月22日
  • 書名
    叡智の図書館と十の謎 (中公文庫)

受賞歴

多崎礼関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.7.27 中公100円eブックス、新作を先行発売

    人気作家の短編小説が100円で読める電子書籍「中公100円eブックス」(中央公論新社)の新作の先行発売が27日、読売新聞の電子書店「本よみうり堂デジタル」で始まった。

多崎礼関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

touya_Y今日は日記でなくて以前書いていたもの読書感想文:叡智の図書館と十の謎/多崎礼|touya|note(ノート) https://t.co/tihrcNxRMk
eYh0k1uU9mLK5VH⑥お気に入りの本(漫画OK)シリーズもの以外で漫画を省くと、多崎礼先生の「煌夜祭」とかですね。
Iserlohn_FP@yuiyui0821 ありがとうございます! 気力があるので続いて投げます。多崎礼『夢の上』、本編3巻完結済+外伝1巻の小説です。まず唯さんの作品遍歴的に肌に合うタイプの王道ファンタジー世界観だと思います。これも激推しできるポイ… https://t.co/8Tl4ttJTE1
soundofrain01236.魔界都市ブルース/菊地秀行/大学時代に布教してました7.天盆/王城夕紀/シンプルかつ印象的8.本の姫は謳う/多崎礼/丁寧に読み返したい9.シルマリルの物語/トールキン/世界を理解する前提条件が多すぎるので10.オペラ・… https://t.co/nP8V1ucdkY
bele_ilargi叡智の図書館と十の謎、惜しいながら読了してしまった。第七問の回答、私ならそう選んでしまうだろう…久しぶりの多崎礼短編を堪能したわぁ(´д`*)先を推測しながら読む類のお話やね
tatsumisn◆…小説 ◇…漫画01:『ズッコケ三人組』/那須正幹◆※02:『オペラ』シリーズ/栗原ちひろ◆03:すごいよ!マサルさん/うすた京介◇04:暗殺教室/松井優征◇05:煌夜祭/多崎礼◆
a_ranking_news(8/2) honto 電子書籍ストアランキング > 新書・選書・ブックレット > 新書ランキング7位:多崎礼 著『八百万の神に問う 外伝集』https://t.co/LaKPN1ezgu
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
多崎礼さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)