トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 新章文子

新章文子

新章文子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

新章 文子(しんしょう ふみこ、1922年1月6日 -2015年10月14日)は、日本の小説家。
京都府生まれ。本名・中島光子。1939年、宝塚音楽舞踊学校(現・宝塚音楽学校)に入学して、1941年に「京千鈴」の芸名で宝塚歌劇団に入団して初舞台を踏む。宝塚歌劇団29期生。同期生に淡島千景、久慈あさみ、南悠子らがいる。
1944年に宝塚歌劇団を退団して京都市役所に勤務する。1948年、本名名義で童話集『子りすちゃんとあかいてぶくろ』を刊行する。1959年『危険な関係』で第5回江戸川乱歩賞を受賞し、第42回直木三十五賞候補に挙がる。なお同作は初めて直木賞候補となった江戸川乱歩賞受賞作である。以後作家生活に入り、一時は占いの本などを出した。
老衰のため93歳で死去。

受賞歴

新章文子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

新章文子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

QMA_Mys_Bot2[パネル]1957年に『猫は知っていた』で江戸川乱歩賞を受賞した女性ミステリー作家は○○○○?[章仁子戸悦文川昌木新] → 仁木悦子 ※(分岐先)『危険な関係』→新章文子。『大いなる幻影』→戸川昌子。
mys_sus_bot【エフェクト】第5回江戸川乱歩賞を『危険な関係』で受賞しました 『新章文子』→しんしょうふみこ
hit4boy新章文子『危険な関係』偽装自殺のはずが、何者かの作為で殺人へと発展してしまうというミステリ。ちょっと引いてみればおかしな所も目につきますが、著者の文章力に幻惑されてしまったか、些細な瑕疵は気にはならないほど小説として完成度が高い作… https://t.co/ojSRMQsoVd
raisen_bot2_qmaNo.188 次の江戸川乱歩賞と受賞した推理小説と、それを書いた女流作家の正しい組み合わせを選びなさい⇒左手に告げるなかれ―渡辺容子、危険な関係―新章文子、猫は知っていた―仁木悦子
latteteddy40年以上も続いた刑事ドラマがあったと知って検索。『部長刑事』という関西ローカル番組らしい。脚本は筒井康隆、新章文子、山浦弘靖、香住春吾、春日彦二となかなかの顔ぶれ。
hirayama46【名も知らぬ夫: 昭和ミステリールネサンス (光文社文庫)/新章 文子】はじめての新章文子。おおよそ1960年代前半に書かれた短編が収録されているようです。昭和ミステリールネサンス叢書で刊行され… → https://t.co/e1Luw45G71 #bookmeter
oldmanincorner@y_m_sunadokei 泡坂妻夫「煙の殺意」「DL2号機事件」などがホワイダニットの適例でしょう。私がホワイダニットを実感した初体験は『三角館の恐怖(≓ エンジェル家の殺人)』かな。あと、新章文子『危険な関係』も。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    新章文子さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)