トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 塩田武士

塩田武士

塩田武士さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

塩田 武士(しおた たけし、1979年4月21日。関西学院大学社会学部卒業。
幼い頃から「人を楽しませたい」という思いが強く、高校時代は漫才コンビも組んでいた。
大学1年の19歳の時に藤原伊織の『テロリストのパラソル』を読み、作家を志して創作活動を開始、大学卒業後に入社した神戸新聞社での将棋担当記者としての取材経験を活かし、2010年、プロ棋士を目指す無職の三十男を描いた『盤上のアルファ』で第5回小説現代長編新人賞を受賞。2011年、同作で作家デビュー。第23回将棋ペンクラブ大賞(文芸部門)を受賞した。
2012年に神戸新聞社を退社し、専業作家となる。2013年に娘が産まれた。2016年、グリコ・森永事件を題材のモチーフとした『罪の声』で第7回山田風太郎賞受賞。同作は2016年版の「週刊文春ミステリーベスト10」で第1位、2017年版の「このミステリーがすごい!」で第7位、第38回吉川英治文学新人賞候補に選ばれた。
姉は、関西地区を中心に活動する放送タレントの塩田えみ。

塩田武士新刊

  • 発売日
    2017年8月31日
  • 書名
    騙し絵の牙
  • 発売日
    2017年8月4日
  • 書名
    雪の香り (文春文庫)

受賞歴

塩田武士関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

塩田武士関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Ted_Tashilogy塩田武士さんご本人にも、お読みいただきました。『罪の声』も読んでみたいです。#塩田武士 https://t.co/U0AKPP53bJ
kobunsha_promo今まさに注目の作家の一人、塩田武士さん。初めて警察小説を手掛けた『崩壊』(光文社文庫)は、塩田さんが新聞記者時代にかかわった事件をもとにしたフィクション。地道な刑事の足取り、そしてバブルという時代を追います。https://t.co/q8jpwrGJbt
semoshiおすすめの本の紹介:『罪の声』(塩田武士 著) https://t.co/GHgQqkB0H0 https://t.co/ji0ujIXlxZ
rodolib1【新着図書のご紹介】・働く文学(奥憲太,東海教育研究所)・日の名残り(カズオ イシグロ,早川書房)・騙し絵の牙(塩田武士,KADOKAWA)・正しい本の読み方(橋爪大三郎,講談社)・日本文化をよむ(藤田正勝,岩波書店)
sumidaANNPOsaka昨夜の生放送の余韻がまだまだ残っていますが、来週は、藤井フミヤさんとお会いした感想、ゲスト塩田武士さんを迎えてのトークと、またまたお祭り状態ですね![radiko.jp]角田龍平の蛤御門のヘン | KBS京都ラジオ | 2017/… https://t.co/js9FtprasK
kinorisimi塩田武士「罪の声」読了。面白かった。一気読み。
amanomikatahara『騙し絵の牙』塩田武士 著 KADOKAWA大泉洋が「小説のなか」で動く!『罪の声』著者の最新刊は、唯一無二の俳優を「あてがき」した社会派長編最後は”大泉洋”に騙される❗️ https://t.co/mnM9JVntjS
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
塩田武士さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)