トップページ > 作家名一覧 > はから始まる作家名一覧 > 原武史

原武史

原武史さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

原 武史(はら たけし、1962年8月29日 - )は、日本の政治学者、放送大学教授、明治学院大学名誉教授。専攻は、日本政治思想史。近現代の天皇・皇室・神道の研究を専門とする。また、「鉄道」や「団地」や「広場」の研究を進めるなかで、抽象的な言説ではなく、具体的な場所に着目する「空間政治学」を提唱している。阪急電鉄の小林一三、東急電鉄の五島慶太、西武鉄道の堤康次郎といった鉄道事業家たちに強い関心を示している。
東京都渋谷区出身。西東京市のひばりが丘団地、東村山市の久米川団地、東久留米市の滝山団地、横浜市青葉区の田園青葉台団地を転々とする。44歳にしてようやく団地生活から脱し、橋川文三が最晩年を過ごした借家にほど近い横浜市青葉区の一戸建てに転居。

受賞歴

原武史関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

原武史関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ami_j3無知なサヨおじーちゃんへ原武史はただのミチコサマ信者で、今の両陛下が大嫌いです。
kenitirokikuti【文藝春秋 2020年 08 月号 [雑誌]】原武史「天皇と雅子皇后はなぜ沈黙しているのか」 東日本大震災の直後に天皇のビデオメッセージがあった。もう9年前か…。今回のコロナウイルス禍もかなり厳… → https://t.co/qSIO6uh0rV #bookmeter
ryuji_fujimura登壇します>>> 7/17(金)原武史 × 藤村龍至 × 東浩紀 「さいたまの過去と未来──出雲の血脈と郊外私鉄の可能性(思索の源泉としての私鉄3)」 https://t.co/dkPAl82Dxs #ゲンロン200717 @genroncafeより
consaba【7/17(金)18:00から生中継】原武史+藤村龍至+東浩紀「さいたまの過去と未来――出雲の血脈と郊外私鉄の可能性(思索の源泉としての私鉄3)」 ニコ生 #ゲンロン200717 https://t.co/3xsM4oMnXrhttps://t.co/5FWOi6292I
bluemoonstone17で、原武史はなに書いたのよ
s_hayakawa【生放送】原武史×藤村龍至×東浩紀「さいたまの過去と未来――出雲の血脈と郊外私鉄の可能性(思索の源泉としての私鉄3)」 @haratetchan @ryuji_fujimura @hazuma / ニコ生番組(2020/07/17… https://t.co/ZB4NF40hYI
genroncafe【新着番組!】大好評「思索の源泉としての私鉄」シリーズ第3弾を開催!お楽しみに!☆番組URL: https://t.co/ZHzSPZmL3z> 【7/17(金)18時〜生放送】原武史×藤村龍至×東浩紀「さいたまの過去と未… https://t.co/JMtiyr7e66
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
原武史さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)