トップページ > 最新小説ニュース > HJ文庫大賞に関連する小説ニュースまとめ

HJ文庫大賞に関連する小説ニュースまとめ

キーワード"HJ文庫大賞"に関連する小説ニュースの検索結果まとめです。一度の検索結果は200件までとなります。スペース区切りで複合検索も可能です。
更新情報をTwitterでつぶやいていますので、よければフォローくださいませ。
 

HJ文庫大賞 ニュース検索結果

2014.9.30  ライトノベル作家デビュー 青谷出身の志木さん

鳥取市青谷町出身で通信業関係の会社に勤務する志木謙介さん(26)=大阪市東淀川区=が今秋、ライトノベル作家としてデビューする。

2013.7.16  第7回HJ文庫大賞 大賞受賞作品『時の悪魔と三つの物語』文庫化!

ホビージャパンが開催する第7回HJ文庫大賞の大賞受賞作『時の悪魔と三つの物語』(ころみごや/ホビージャパン)が文庫本化され2013年7月1日に発売された。

2013.3.1  衝撃のタイトルで話題だったあの作品がついに文庫化される

第6回HJ文庫大賞奨励賞を受賞した、米倉あきら『せんせいは何故女子中学生にちんちんをぶち込み続けるのか?』がついに文庫化された。

2013.2.28  HJ文庫「せんせいは何故女子中学生にちんちんをぶちこみ続けるのか?」が改題→発売

HJ文庫3月新刊、著:米倉あきら氏、イラスト:和遥キナ氏のライトノベル「インテリぶる推理少女とハメたいせんせい」【AA】が2月27日に発売になった。

2012.7.19  日笠陽子もプレゼンテーターとして登場!「第6回HJ文庫大賞」授賞式

株式会社ホビージャパンから刊行されているHJ文庫。7月現在までの刊行数は400を数える。今回で6回目となるHJ文庫大賞の授賞式が7月6日(金)、都内で行われた。今回はなんと499もの応募作品があり、そんな中、4作品が各賞を受賞した。

2011.8.20  なべて世はこともなし。「放課後ライトノベル」第55回は『僕はやっぱり気づかない』を紹介しても僕はやっぱり気づかない

ハァイ! 「放課後ライトノベル」の,年下よりも年上が好きなほう,宇佐見です。 いやぁ,TVアニメ「TIGER & BUNNY」も最終回に向けていよいよ佳境ですな。一時はアレげな知人たちのせいでキャラクターを掛け算でしか見られなくなったりもしたけれど,後半に入って主役の二人がフォーカスされるようになってからは話が面白くなる一方。とくに虎徹の苦悩には,見ていて激しく共感を覚えることしきりである。

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)