トップページ > 公募ではない賞一覧 > 伊藤整文学賞小説部門 > 1992年−第3回 伊藤整文学賞小説部門

伊藤整文学賞小説部門

1992年−第3回 伊藤整文学賞小説部門の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

伊藤整文学賞(いとうせいぶんがくしょう)は、地元・小樽市出身の文学者伊藤整没後20年を契機に、1990年に創設された文学賞である。
創設された文学賞は、小説と評論の2部門があり、4月1日を基準日として前1年間に発表された日本語で書かれた作品(小説、評論)から選出、受賞者には斎藤吉郎作「カモメ呼ぶ少女」のブロンズ像・副賞100万円を贈呈された。
主催団体は、伊藤整文学賞の会・小樽市・北海道新聞社から構成され、会事務局は小樽市教育委員会に置かれた。
2012年10月、主催している小樽市の資金難などから2014年の第25回を以って終了することを発表。
2014年5月8日、最後となる第25回受賞作を発表。同年6月13日、小樽市内にて催行された授賞式を以って、全ての活動を終了した。

第3回—1992年

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

伊藤整文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊藤整文学賞小説部門関連つぶやき

murakusai01@masahironishika そう…。小川榮太郎事件(笑)では、高橋源一郎を批判していたけど、彼の群像新人長編小説賞優秀作&三島由紀夫賞、伊藤整文学賞、谷崎潤一郎賞 受賞とすばる文学賞、群像新人文学賞、野間文芸賞、中原中也賞… https://t.co/c0jo307lEk
RwA7cL0IdhfAeoZ地元小樽の『伊藤整文学賞』を受賞した作品。母性は誰にでもあります。ぜひ、星野源さんに主演に映画化を! #平成最後の読書 #『なずな』 #堀江敏幸 https://t.co/PgJOe3YGcW https://t.co/sJ9CzZBuJG
kasaiyuya1207@mata_che_nuota 伊藤整も伊藤整文学賞という渋いのがありますよね。果たして、いまは読まれているのか…。どんどん忘れられていくんですかね。なんだか悲しいですね。
OokuboTact中沢新一の『フィロソフィア・ヤポニカ』(2001年)を見ると、やたら数学の話題がいっぱい出てくる。しかもフラクタルや超準解析帯には「伊藤整文学賞受賞」なぜ? 審査委員はどういう判断をしたんだ?内包量や外延量という用語も何度も出てくる
jomonsugi10000太宰治佐藤春夫あてに「芥川賞をください」。結果駄目。川端康成三島由紀夫あてに「ノーベル文学賞ゆずってください。わたしを推薦してください」。三島推薦。川端受賞。決め手は伊藤整の推薦のよう。ほどなく三島も川端も自殺。三番煎じ論ずるにも値しない。あべちゃんとトランプばかなのかな。
chacomalonかくして、ばあさんとひきこもりの叔父さんを連れた珍道中が始まる。伊藤整文学賞受賞作品。謎多き祖父の戸籍——祖母の予期せぬ“帰郷"から隠された過去への旅が始まった。満州、そして新宿。熱く胸に迫る翡翠飯店三代記。↓
allreviewsjp【本日のピックアップ】【第25回(2014年)伊藤整文学賞】「平成という時代の意味を起源から問い直す作品になった。」『渡良瀬』(新潮社) - 著者:佐伯 一麦 - 仲俣 暁生@solar1964による書評 ALL REVIEWS… https://t.co/EXWMQDuMiL
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)