トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 今村夏子 > こちらあみ子

こちらあみ子(今村夏子)

こちらあみ子(著者:今村夏子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:こちらあみ子
  • 著者:今村 夏子
  • ページ数:199
  • 出版社:筑摩書房
  • ISBN-10:4480804307
  • ISBN-13:9784480804303

今村夏子新刊

  • 発売日
    2019年12月6日
  • 書名
    星の子 (朝日文庫)
  • 発売日
    2019年6月7日
  • 書名
    むらさきのスカートの女

こちらあみ子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

こちらあみ子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

fragments_bot_2あみ子にできることはなにもない。(今村夏子『こちらあみ子』)
rairen_bot1:広島県出身の作家 2:2010年の太宰治賞受賞者 3:2011年の三島由紀夫賞受賞者 4:「こちらあみ子」 A:今村夏子
kitami_shiroこんな小説読んだことないという感じだったし、本当にドハマりした。あれほどの驚きと感動はなかなかない。小山田さんの本を3冊読んだ後に、今村夏子さんの『こちらあみ子』を読んだのだが、これも衝撃だった。『あひる』と『星の子』も良かった。
mayu65287006今村夏子さんのこちらあみ子の『こちらあみ子』を読んだ。あみ子は今なら最強の発達障害児だ。読書芸人でまったんが紹介していた本だ。太宰治賞を貰ってるんだからまったんもそりゃ気になるよねぇ。この本の感想が気になる。私はあみ子が嫌いだ。精神を病んだお母さんや湿ったクッキーを食べさせられた
gyozaneko今村夏子の小説好きなんだよなあ~。星の子、この前本屋に行った時は売ってなかったけど、映画化するなら近所の本屋でも売ってるかも。登場人物の誰の味方もしませんよっていう距離感で物語を描いてる(そして描けてる)感じが好きなんです。こちら… https://t.co/zSQaPMUECo
menou_main『星の子』を映画化するのなら、『こちらあみ子』も是非。天才、今村夏子の原点なのですから。
chamiishi今村夏子の『むらさきのスカートの女』読了うーん、ただただ嫌な閉塞感という感じ。こちらあみ子とか星の子にあった泣きそうになるほどの爽やかさはなかったなー。どっちかというとピクニック系統というか。本当にただただ嫌な感じだけだったよー。#ちゃみ読書
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)