トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 今村夏子 > こちらあみ子

こちらあみ子(今村夏子)

こちらあみ子(著者:今村夏子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:こちらあみ子
  • 著者:今村 夏子
  • ページ数:199
  • 出版社:筑摩書房
  • ISBN-10:4480804307
  • ISBN-13:9784480804303

今村夏子新刊

  • 発売日
    2019年6月7日
  • 書名
    むらさきのスカートの女
  • 発売日
    2019年2月22日
  • 書名
    父と私の桜尾通り商店街

こちらあみ子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

こちらあみ子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

miroku678ナイス 【こちらあみ子 (ちくま文庫)/今村 夏子】他人同士が過ごす社会はある程度の意思疎通ができなくては生活ができない。知的障害のあみ子は周りの状況を把握できず無邪気に行動する。無邪気というも… → https://t.co/MRTZvmgBPo #bookmeter
Qdarixian_majiq今村夏子「こちらあみ子」#読了「ピクニック」との2編。あみ子は少しずれている。ずれたあみ子のずれた世界は他の人となかなか繋がらない。坊主頭くんがあみ子に普通に話しかける場面があって、ホッとした。お兄ちゃんの幽霊退治も。こ… https://t.co/7DboWFZiwF
rye_ryu今村夏子の『こちらあみ子』を読んでいます。はじめての今村夏子です。没頭、沈みこんでしまう系ですねー。
hibarinouta8比較的最近読んだ本だと『こちらあみ子』かなぁ。残酷なのに透明感があって衝撃を受けた。それ以来好きな作家に今村夏子さんが加わった。個人的に今村夏子さんと永井路子さんはハズレなし。
belka050今村夏子のこちらあみ子と村田沙耶香のしろいろの町の、その骨の体温のはここ数年で読んだ中で最も印象的だった小説のひとつです
GoroNagu【こちらあみ子 (ちくま文庫)/今村 夏子】他人同士が過ごす社会はある程度の意思疎通ができなくては生活ができない。知的障害のあみ子は周りの状況を把握できず無邪気に行動する。無邪気というものは邪気… → https://t.co/r3YGNJjcEA #bookmeter
ERecefI0mKK2kmSTwitterの調子が悪くて、かなり時間が経ってからのツィート。今村夏子「こちらあみ子」を読了。表題作を含む3つの中短編集。タイトル通りあみ子が主人公。不登校気味の彼女は結局どうなる、そんな不安を残して終わる。句読点の打ち方が雑。 https://t.co/JSiSvSXc3g
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)