トップページ > 作家名一覧 > ゆから始まる作家名一覧 > 柳美里 > 家族シネマ

家族シネマ(柳美里)

家族シネマ(著者:柳美里)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:家族シネマ (講談社文庫)
  • 著者:柳 美里
  • ページ数:178
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062646684
  • ISBN-13:9784062646680

柳美里新刊

  • 発売日
    2018年11月22日
  • 書名
    町の形見
  • 発売日
    2018年11月21日
  • 書名
    町の形見

家族シネマ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

柳美里のその他受賞歴(候補含む)

家族シネマ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

akutagawa_syou失われた家を求め、映画出演を決めた家族を描いた、心に傷を負った人間が強く生きようとする姿を描き、家族が価値あるものかを現代に問う名作。芥川賞受賞作『家族シネマ』柳美里
raisen_bot_qmaNo.150 次の1990年代の芥川賞受賞者とその受賞作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒柳美里―家族シネマ、藤沢周―ブエノスアイレス午前零時、藤野千夜―夏の約束
DJK_tks『家族シネマ』(柳美里)読了。圧倒的な負の心理描写。読んでて吐きそうになるくらい。読み手の精神疲労が凄い。
hit4boy柳美里『家族シネマ』崩壊家族が、一堂に会して家族として映画撮影に臨むお話し。壊れた入れ子構造のようであり、家族の再生の物語とはなり得ず、登場人物たちの精神的な向上が語られてもいない。折り合いをつけるという生き方がテーマなのでしょうか。https://t.co/Af3RX138d2
zing_eonetjp(25)「芥川賞をぜんぶ読む」平成版 4コマ漫画1996年芥川賞:(上期)川上弘美『蛇を踏む』(下期)柳美里『家族シネマ』、辻仁成『海峡の光』 https://t.co/Ae3qilSBNu https://t.co/EnGx2aFj5c
botquiz今年4月からテレビ朝日で放送されるドラマ『雨と夢のあとに』の原作者で、芥川賞受賞作『家族シネマ』でも知られるのは誰でしょう?/【柳美里(ゆうみり)】
bendsinister3柳美里『家族シネマ』を読了。もっと陰々滅々なものを想像していたが、笑えるような場面も多くて、ジョン・アーヴィング的な味わいも。虚構の入れ子構造を採っているのも、距離感とフィルターを通してテーマを扱いたいという作者の意図の表れではな… https://t.co/PaD8qiYCoG
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)