トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松浦理英子 > 犬身

犬身(松浦理英子)

犬身(著者:松浦理英子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:犬身
  • 著者:松浦 理英子
  • ページ数:512
  • 出版社:朝日新聞社
  • ISBN-10:4022503351
  • ISBN-13:9784022503350

松浦理英子新刊

  • 発売日
    2019年4月25日
  • 書名
    文学2019

犬身関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.10.9 女同士のおしゃべりを書きたかった 「奇貨」作家 松浦理英子さん

    性愛ではない。なのに、息苦しいほどに濃密。「親指Pの修業時代」「犬身」などの作品で知られる作家、松浦理英子さんが5年ぶりの新作「奇貨」を刊行した。テーマは「友愛」。私小説家の男が、同性愛者の女友達とその親友の関係に抱く複雑な感情を、緊密な筆致で描ききった。

松浦理英子のその他受賞歴(候補含む)

犬身関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

toriiro_bot「生きた動物を扱う仕事をする者には、動物への愛情の他に、感情に溺れず動物を処理する冷徹さも必要ですけど、あなたにたとえば園の前に捨てられた犬を保健所に引き渡すことができますか?それも何度も」(松浦理英子「犬身」)
HimoArai@AraisanRom グレッグ・イーガンの『クロックワーク・ロケット』松浦理英子の『裏ヴァージョン』、『犬身』これらがアライさんのイチオシなのだ!機会があれば是非なのだ〜
mashiromu思い出した。『孤独の発明』オースター『杳子』古井由吉『犬身』松浦理英子『ロングロングケーキ』大島弓子どうしても我慢出来ずにユミコオーシマ投入
Toraonaka現在クィア読書会の課題本で挙がっている本『キャロル』パトリシア・ハイスミス『新装版レズビアン短編小説集 (平凡社ライブラリー)』(旧)『女たちの時間―レズビアン短編小説集 (平凡社ライブラリー』『荊の城』サラ・ウォー… https://t.co/fURrITHi74
medicineshow57#自分の趣味全開で絶対読んだほうがいいと思う小説10選#日本怪奇幻想読者クラブ 国内編岡本綺堂 半七捕物帳久生十蘭 黄金遁走曲福永武彦 海市筒井康隆 馬の首風雲録山川方夫 親しい友人たち稲見一良 ダック・コール松浦理英子 犬身上田早夕里 魚舟・獣舟
M8lmpTn8amTJTaP松浦理英子の犬身とか読んだ人いるかな、おそらく三、四人はタイムラインにいるな私の恋人との関係は久喜という男性キャラクターと主人公の関係に近いかもしれないヘテロとヘテロのカップルじゃなくてもなんとなく人間関係はそうだろうと思ってカップルっぽいことは全部やってみるが、その型に
kyotoikitai33松浦理英子の犬身めちゃくちゃ面白いよ〜 犬が好きすぎて自分は犬なんじゃないかと思っている女性が、犬と理想的な関係を築いていた女性の犬になる話だよ〜〜
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)