トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高野和明 > 13階段

13階段(高野和明)

13階段(著者:高野和明)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:13階段 (講談社文庫)
  • 著者:高野 和明
  • ページ数:400
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:406274838X
  • ISBN-13:9784062748384

13階段関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2011.6.1 bestseller's interview 第31回 高野 和明さん

    出版界の最重要人物にフォーカスする『ベストセラーズインタビュー』! 第31回は、最新刊『ジェノサイド』が注目を集めている高野和明さんです。 謎の死を遂げた父が遺した不可解な遺書を手掛かりに、日本・アメリカ・コンゴを巻き込んだ大きな謎に立ち向かう、創薬化学を学ぶ大学院生・研人。 この壮大なスケールを持つ傑作長編ができるまでの軌跡を伺いました。

高野和明のその他受賞歴(候補含む)

13階段関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

noelnagisaメモ 面白かった本♪【ジャンル】小説【作品名】13階段【作者名】高野 和明【出版社】講談社文庫【面白い点数】★★★★★
book_info7713階段とりまくの人々の心の在り方なども考えさせられ、含まれている要素がとても多い話。ミステリーってことも知らずに読み始めたので、余計に面白かったです。出典13階段 (文庫) 感想 高野 和明 - 読書メーター
v288587191この女性は、家族を皆殺しにされながら、被告人への死刑を望んでいない。明日の処刑は、誰のために行われるのか。被害者の遺族の意思に反し、犯罪者に絶対応報を科すことは、さらに犯罪被害者を傷つける行為ではないのか。高野和明『13階段』
sougoaf2高野和明 「13階段」犯行時刻の記憶を失った死刑囚。その冤罪を晴らすべく、刑務官・南郷は、前科を背負った青年・三上と共に調査を始める。だが手掛かりは、死刑囚の脳裏に甦った「階段」の記憶のみ。処刑までに残された時間はわずかしかない。2人は #相互フォロー
kakidasibot死神は、午前九時にやって来る。「13階段」高野和明
hidarimimi1009『グレイヴディッガー』/高野和明『13階段』を読んで以来、高野和明さんのファンです。ミステリーだけでなく、『ジェノサイド』のようなアクションもとても引き込まれる。今回のグレイヴディッガーも、一晩で読んでしまうような読みやす… https://t.co/zD7u4cADYC
Colorless_Ideas湊かなえ先生『リバース』のドイツ語訳を手掛けるのは、今までに多数の小川洋子作品や、高野和明先生の『13階段』のドイツ語訳を手掛けたSabine Mangold氏。湊かなえ作品のドイツ語訳は『告白』がすでにあるが、そちらは英語版からの重訳だと思われる。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)