トップページ > 公募新人賞一覧 > 室生犀星文学賞 > 2012年−第1回 室生犀星文学賞

室生犀星文学賞

2012年−第1回 室生犀星文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

室生犀星文学賞(むろうさいせいぶんがくしょう)は、 日本の公募新人文学賞。

第1回—2012年(応募総数:925)

室生犀星文学賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

室生犀星文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2016.3.26 山路さん「一生の宝に」…室生犀星文学賞表彰式

    第5回室生犀星文学賞(読売新聞北陸支社主催、金城学園共催)の表彰式が26日、金沢市の雨宝院で行われ、短編小説「稲荷道」で受賞した埼玉県所沢市の山路時生(本名=山田修治)さん(66)に、読売新聞北陸支社の大野茂利支社長から正賞の九谷焼の文鎮と副賞50万円の目録が贈呈された。

  • 2016.3.17 室生犀星文学賞に山路時生さんの「稲荷道」

    第5回室生犀星文学賞(読売新聞北陸支社主催、金城学園共催)の受賞作が17日発表され、埼玉県所沢市の山路時生(本名=山田修治)さん(66)の小説「稲荷道」に決まった。

  • 2015.3.26 おちつかなさんに室生犀星文学賞「夢のよう」

    第4回室生犀星文学賞(読売新聞北陸支社主催、金城学園共催)の表彰式が26日、金沢市の雨宝院で行われ、小説「父の勲章」で受賞した東京都世田谷区、会社役員おちつかな(本名=宮岸孝吉)さん(60)に正賞の九谷焼の文鎮と副賞50万円の目録が読売新聞北陸支社の大野茂利支社長から手渡された。

室生犀星文学賞関連つぶやき

findareading腕を組んで坐り工合の姿勢のよい彼は余りに後進の若い人達の作品を熱読して、読売文学賞とか芥川賞の折にはどの作家よりも沢山に読んでいる人であった。──室生犀星「われはうたえども やぶれかぶれ」(『蜜のあわれ・われはうたえども やぶれか… https://t.co/P3GLYpMDa1
Yashiromachi文学者においてヒューマニティを持つもの、例えば島崎藤村、谷崎潤一郎、武者小路実篤、佐藤春夫、室生犀星、芥川龍之介、志賀直哉…賞とか記念館とかが漢字変換後の候補で出るくらいの人ばかりね…
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)