トップページ > 最新小説ニュース > ソードアート 川原礫に関連する小説ニュースまとめ

ソードアート 川原礫に関連する小説ニュースまとめ

キーワード"ソードアート 川原礫"に関連する小説ニュースの検索結果まとめです。一度の検索結果は200件までとなります。スペース区切りで複合検索も可能です。
更新情報をTwitterでつぶやいていますので、よければフォローくださいませ。
 

ソードアート 川原礫 ニュース検索結果

2016.8.3  <ソードアート・オンライン>人気ラノベがハリウッドで実写ドラマ化

シリーズ累計発行部数が1900万部以上を誇る人気ライトノベル「ソードアート・オンライン」(電撃文庫)が米ハリウッドで実写ドラマ化されることが3日、明らかになった。同作の実写化は初めて。

2016.7.22  <アクセル・ワールド-インフィニット・バースト->加速世界の未来を描く完全新作

劇場版アニメ「アクセル・ワールド-インフィニット・バースト-」(小原正和監督)が23日に公開される。2046年の東京を舞台に、いじめられっ子だった少年らが"加速世界"という仮想空間で戦う姿が描いた「ソードアート・オンライン」などでも知られる川原礫さんの人気ライトノベルが原作で、2012年4~9月にテレビアニメが放送された。

2016.4.8  <三木一馬>電撃文庫のカリスマ編集者が退職 新会社「ストレートエッジ」設立

人気ライトノベル「とある魔術の禁書目録(インデックス)」や「ソードアート・オンライン」「魔法科高校の劣等生」などの担当編集者として知られる「電撃文庫」編集長の三木一馬さんが3月31日付でKADOKAWAを退職し、4月1日に新会社「ストレートエッジ」(東京都中野区)を設立したことが明らかになった。

2015.12.10  WEB小説の登場で新たな動き!? このラノ編集部に聞く、新人賞の過去、未来!

近年、出版不況と言われる中でも、比較的好調と言われてきたライトノベル。

2015.10.5  <電撃文庫>秋の祭典に過去最高の7万9000人 アニメ発表も続々

人気ライトノベルレーベル「電撃文庫」(KADOKAWA)のイベント「電撃文庫 秋の祭典2015」が4日、東京・秋葉原で開催され、同イベントで過去最高となる約7万9000人が集まったことが分かった。

2015.10.4  [アクセル・ワールド]新作アニメの制作決定! 原作者・川原礫がストーリー書き下ろし

川原礫さんの人気ライトノベル「アクセル・ワールド」(電撃文庫)の新作アニメが制作されることが4日、分かった。

2015.5.11  ライトノベルが教科書の授業って? その意図を大学講師に聞いてみた―「『ソードアート・オンライン』は、教材として理想的」

「ライトノベルは文学ではない」。ライトノベル読者であれば、誰でも一度は親や友人、教師からそう言われた経験があるのではないでしょうか。

2015.1.3  [ライトノベル展望]ネット発の小説が席巻 ネット評価と実売のギャップも

出版不況の中でも唯一の"成長分野"とされる、若者向けのイラスト付き小説「ライトノベル」。2014年の売れ筋は、いずれもインターネット発の作品だった。ライトノベルの市場を振り返りながら、今後の展望を探った。

2014.12.27  <本の王子様>ラノベ年間トップは「SAO」 ヒーロー文庫が初のランクイン

マンガ、ライトノベルの専門店「まんが王八王子店」のバイイングマネジャー・日吉雄さんが、売れ筋商品を毎週報告する「本の王子様」。

2014.11.13  スペシャルレポート Vol.11 世界累計1400万部超!『ソードアート・オンライン』 川原礫

今回、ライトノベル部門にノミネートされた『ソードアート・オンライン』(電撃文庫刊)は、主人公の少年・キリトがバーチャル・オンラインゲームにとじこめられるところから始まるいわゆる"ゲーム小説"。

2014.8.11  『ソードアート・オンライン』作者・川原礫先生の目標は"10年生き残る"こと! アニメ『SAOII』や新シリーズについても聞いてみた

8月から10月にかけて開催される"進化宣言! 電撃文庫FIGHTINGフェア"。電撃オンラインの特集第1回では、川原礫先生へのインタビューをお届けしていく。

2014.7.31  [SAO]シリーズ累計1000万部突破 「とある」に続き2タイトル目

川原礫さんのライトノベル「ソードアート・オンライン」(SAO)シリーズ(電撃文庫)の累計発行部数が、8月9日発売の15巻(シリーズ17冊目)で1000万部を突破することが31日、分かった。

2014.6.26  川原礫先生のWeb小説最後の作品『絶対ナル孤独者《アイソレータ》』が電撃文庫に登場【電撃文庫新作紹介】

電撃文庫『ソードアート・オンライン』シリーズなど、アニメ化もされた大人気ノベルを手がける川原礫先生の最新作『絶対ナル孤独者《アイソレータ》』を紹介する。

2014.1.4  ライトノベル展望 : 人気作「ソードアート・オンライン」効果でファンタジー復権 書泉ブックタワー

国内の文庫本市場で約2割の市場を占め、出版不況の中でも唯一の"成長分野"とされる、若者向けのイラスト付き小説「ライトノベル」で、売れ筋が学園ものからファンタジー系の作品に変わりつつある。

2014.1.1  ソードアート・オンライン : アニメ2期発表 2014年に放送

累計発行部数が870万部以上を誇る人気ライトノベル「ソードアート・オンライン」のアニメ2期制作が31日、明らかになった。

2013.12.30  ラノベ年間売り上げV2 川原礫、若者の目線で紡ぐ

ライトノベル市場の最前線で、若い世代に圧倒的人気のシリーズ「ソードアート・オンライン(SAO)」。オリコン発表のラノベ年間売り上げランキングで、2年連続首位を走り続ける。

2013.9.15  第1回ラノベ検定「初級編」。君はこの難問を解けるか?【ラノベ通からの挑戦状】

こんにちは。年甲斐もなく『ポケットモンスター ジ・オリジン』への期待感が隠せない愛咲です。今回は突発企画「第一回ラノベ検定」を実施します。 問題はすべてアニメ化された人気作品に関するものばかり。アニメもチェックしているラノベ&アニメファンなら、さほど難しくない問題ばかり! それではレッツトライ!

2013.6.13  2013年上半期ラノベNo.1は、『ソードアート・オンライン』に決定!

いまや定番の人気ジャンルとなったライトノベル。そのレーベルは多岐にわたり、毎月の新刊発行数もかなりの数になるという。

2013.5.27  ワークショップ形式で創作を学ぶ!『新人賞を獲れるライトノベルの書き方』で飯田メソッドを体験。6/23(日)開催。

ライトノベル新人賞対策や作家デビューを研究する「ライトノベル創作塾」は、2013年6月23日(日)に編集者/ライターの飯田一史先生のメソッドによる創作スキルの実践型研修を開催します。キャラクターづくりのノウハウについて実際に手を動かして考えて身につけるワークショップです。

2013.4.27  感動の最終回スペシャル! 「放課後ライトノベル」第139回は,これまで紹介できなかった12作品をまとめてピックアップします

突然だが,本連載「放課後ライトノベル」は今回で最終回となる。139回という,絶妙に中途半端な回数での連載終了。新宿エンドもびっくりの超展開だが,そういうことなのでしょうがない。

2013.4.26  電撃文庫 : 20周年で初の大型展示会 「俺妹」「SAO」の描き下ろしイラストなど380点

人気ライトノベルレーベル「電撃文庫」(アスキー・メディアワークス)が今年、創刊20周年を迎えたことを記念して、描き下ろしのイラストなどを展示する「大電撃文庫展」が27日から池袋サンシャインシティ(東京都豊島区)で開催される。

2013.3.14  新作ゲーム紹介 : 「SAO-インフィニティ・モーメント-」 人気ラノベが原作者監修でゲーム化

テレビアニメ化された川原礫さんの人気ライトノベル「ソードアート・オンライン」(SAO)がゲーム化され、「インフィニティ・モーメント」(バンダイナムコゲームス)としてPSPで発売される。川原さんが監修したオリジナルストーリーが展開され、オリジナルキャラクターのストレアも登場する。

2013.1.15  文芸出版社、文庫ヒットへ奇手妙手

短編冊子付き限定版 新人賞の応募作いきなり

2013.1.3  [12年ラノベランキング]作品別年間首位は「ソードアート・オンライン」 書泉ブックタワー調べ

秋葉原で人気の書店「書泉ブックタワー」の作品別ライトノベル売り上げランキングによると、12年の年間ランキング(2011年12月1日~12年11月30日)で最も売れたシリーズは、川原礫(れき)さんの「ソードアート・オンライン」だった。

2012.12.31  2012年最も全巻読破された人気「ライトノベル」ランキングベスト30を発表

漫画全巻セットの販売サイト「全巻読破.COM」が、2012年度で最も全巻読破された人気ライトノベルランキングベスト30を発表した。集計期間は1月1日~12月28日。

2012.12.23  "ネカマ"がきっかけで女の子と……ネットの充実はリアルの充実に

最近は『ソードアート・オンライン』(川原 礫:著、abec:イラスト/アスキー・メディアワークス)や『スカイ・ワールド』(瀬尾つかさ:著、武藤此史:イラスト/富士見書房)など、ネトゲを題材にしたマンガやラノベがブームで、それをきっかけに実際にネトゲを始める人も増えているようだ。

2012.12.8  『ソードアート・オンライン』『アクセル・ワールド』など川原礫先生の著作が累計1,000万部を突破! 川原先生からのコメントも

小説『ソードアート・オンライン』や『アクセル・ワールド』を執筆する川原礫先生の著作の累計部数が、12月10日に発売される『ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング』の発行をもって1,000万部を突破する。

2012.11.22  "ソーシャルゲーム業界"と"ラノベビジネス"の2大特集 11月23日 24時~「ジャパコンTV」

日本の様々な分野のコンテンツ("ジャパコン")の活躍や動向、そしてビジネスの仕組みまでを調査する番組がBSフジテレビで放映されているそして『コンテンツビジネス最前線 ジャパコンTV』だ。毎月、気になるテーマを徹底的にフォーカスする。

2012.11.12  ラノベに登場する最強の美少女スナイパーは誰!?

普段はあまり目立たないが、大事なところで味方を援護したり、重要な役割を果たしてくれるスナイパー。そんな影の主役とも言えるスナイパーは、もちろんラノベにおいても活躍する。しかし、中には「こんな女の子がなぜ?」と思えるほど美しい容姿をしていたり、幼さの残る女の子もたくさんいる。では、ラノベに登場するスナイパーで最も美しく、最も強い美少女スナイパーはいったい誰なのだろうか?

2012.10.12  ソードアート・オンライン : テレビアニメ化で発行部数3倍増 累計620万部に

テレビアニメが放送中のライトノベル「ソードアート・オンライン」の発行部数が、10日発売のシリーズ新刊(11冊目)で累計620万部になり、アニメ化発表前と比べ、1巻あたりの発行部数がほぼ3倍に急増していることが明らかになった。アスキー・メディアワークスは「元からの人気作が、これだけ一気に動くのは異例」と話している。

2012.9.18  川原礫先生(小説家)・三木一馬様(電撃文庫編集者)取材

ウェブ小説が熱い!何本ものウェブ小説が出版社の目にとまり、商業出版されている。

2012.9.16  『ソードアート・オンライン』はネトゲ中毒のパラダイス!?

原作のライトノベルが常にベストセラーにランクインするほど人気の『ソードアート・オンライン』(川原 礫:著、abec:イラスト/アスキーメディアワークス)。現在放送中のアニメがレコチョクの「人気夏アニメランキング2012」で1位に選ばれたこともあって、その勢いはまだまだ衰えない。

2012.8.10  電撃20年祭 サイン本付きバスツアー締切迫る!

10月20日(土)・21日(日)の2日間、千葉・幕張メッセにて、アスキー・メディアワークス創立20周年記念イベント「電撃20年祭」が開催される。同イベントをより楽しむためのプランとして、特典付きのバスツアーが企画されている。

2012.7.30  「全巻読破.COM」、2012年上半期に最も全巻読破された人気ライトノベルランキングを公表―1位はダブルスコアで「ソードアート・オンライン」

「全巻読破.COM」、2012年上半期に最も全巻読破された人気ライトノベルランキングを公表―1位はダブルスコアで「ソードアート・オンライン」

2012.7.6  小説/アニメに続いてゲーム版「ソードアート・オンライン」が登場。AI操作のパートナーキャラと絆を深めながらアインクラッドを冒険するRPG

バンダイナムコゲームスは本日(2012年7月6日),PSP用RPG「ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-」の発売を決定したことを発表した。価格や発売日は未定。プレイ人数は1人となっている。

2012.6.8  TVアニメ『ソードアート・オンライン』、主題歌決定! OPはLiSA、EDは戸松遥

川原礫氏の人気ライトノベル(電撃文庫刊)を原作とするTVアニメ『ソードアート・オンライン』。2012年7月より放送開始予定となっている本作だが、その放送スケジュールと主題歌情報が公開された。

2012.6.1  オリコン2012年上半期 ライトノベル(文庫)TOP20

ライトノベル(文庫)TOP20

2012.4.28  少年よ,加速せよ。「放課後ライトノベル」第90回は『アクセル・ワールド』で加速世界にバースト・リンク

闇に飲まれよ!(訳:お疲れ様です!)このところ,身の回りで「アイドルマスター シンデレラガールズ」のプレイヤーが着々と増えており,日々肩身の狭い思いをしている筆者です。

2012.3.23  ラノベ絵師、経済的不利でも「やる」理由

ラノベの魅力は絵と文の相乗効果 といわれている。それでは、著者は自作に絵をつける"絵師"の存在をどう考えているのか。『ソードアート・オンライン』でイラストレーターのabecさんとコンビを組む著者の川原礫さんは「ライトノベルにおいてはイラストは必要不可欠……どころか作品の半分を構成する要素。本当に貴重な、かけがえのない存在」だと言い、自作とベストマッチのイラストだと絶賛する。

2011.8.27  累計3000万PVを記録した人気Web小説が書籍化。「放課後ライトノベル」第56回は『魔法科高校の劣等生』で魔法の世界にご入学おめでとう!

他人に小説を読んでもらうのは難しい。何せ小説というのは,一作読むのに結構時間がかかる。イラストだったら一目で判断できるし,音楽だったら一曲聴いてもらうのにそれほど時間もかからない。しかも,こっちがぼーっとしていても勝手に脳に入り込んでくる映像や音楽などと違って,小説は積極的に読み進める必要がある。

2011.8.26  【Spot the 電撃文庫】範乃先生に聞く『特異領域の特異点』に詰めたモノとは?

電撃文庫の作家陣によるメールインタビューをお届けしていく"Spot the 電撃文庫"。第3回となる今回は、『特異領域の特異点』の作者・範乃秋晴先生のインタビューをお届けしていく。

2011.6.18  あの人気ゲームや有名サイトが実名で登場! 「放課後ライトノベル」第46回は『僕と彼女のゲーム戦争』で目指せ一流ゲーマー

幼いころ,筆者の家にはテレビゲーム機がなかったので,友人の家でファミコンをプレイするのは短くも実に幸福なひとときだった。その際によくやっていたゲームが「ロックマン3」。ただでさえ難しいのに自宅でプレイできないとあってなかなか上達しなかったが,まだ純粋だった宇佐見少年はそれでも夢中になってプレイしたものだ。読者の中にも,2コンを使った大ジャンプ技や無敵技を懐かしく思う人は多いのではなかろうか。

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)