トップページ > 公募新人賞一覧 > メフィスト賞

メフィスト賞

メフィスト賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

メフィスト賞(メフィストしょう)とは、株式会社講談社が発行する文芸雑誌『メフィスト』から生まれた公募文学新人賞である。

第46回2011年

メフィスト賞

第45回2010年

メフィスト賞

第44回2010年

メフィスト賞

第43回2010年

メフィスト賞

第42回2009年

メフィスト賞

第41回2009年

メフィスト賞

第40回2009年

メフィスト賞

第39回2008年

メフィスト賞

第38回2008年

第37回2008年

第36回2007年

メフィスト賞

第35回2007年

メフィスト賞

第34回2006年

メフィスト賞

以前のデータ(全データ一括表示

メフィスト賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

メフィスト賞関連つぶやき

niizoehumitake@mikio_at_ikarum じゃあ補欠で。メフィスト賞作家辺りならかろうじて話せるかもしれない。
ex_neoist周木律さんの『煙突館の実験的殺人』(謎の館へようこそ白に収録)を読了。メフィスト賞受賞作未読で、今回が著作初読みとなった。推理小説としてとても面白く読めたけれど、物理の法則を持ち出すのはフェアに感じない。共犯じゃないって言ってるけれど共犯の定義って何だ…これは広義の共犯では…
ren_ssメフィスト賞の煽り文見る度に頭悪いなーと思いながら、「これぞメフィスト賞」って感じがびんびんして大好き。「我々が求めるものは本当に面白い原稿だけです」みたいな感じの。
cannakamui1はてなブログに投稿しました #はてなブログメフィスト賞の軌跡―第0回 京極夏彦 - 安楽椅子のモノローグhttps://t.co/CqqUXTRdfZ https://t.co/ZCFqq9TXqn
amelobquiz童話『一杯のかけそば』作者は栗良平(くり りょうへい)ですが、第3回メフィスト賞受賞作『六枚のとんかつ』の作者は誰でしょう?
mys_sus_bot【並べ替え】第49回メフィスト賞を受賞した風森章羽の小説は『○○○○○○○○○ 霊媒探偵アーネスト』?→渦巻く回廊の鎮魂曲
keepgater第53回メフィスト賞のこれ買ったから読みます
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)