トップページ > 公募新人賞一覧 > メフィスト賞

メフィスト賞

メフィスト賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

メフィスト賞(メフィストしょう)は、株式会社講談社が発行する文芸雑誌『メフィスト』から生まれた公募文学新人賞である。

第46回2011年

メフィスト賞

第45回2010年

メフィスト賞

第44回2010年

メフィスト賞

第43回2010年

メフィスト賞

第42回2009年

メフィスト賞

第41回2009年

メフィスト賞

第40回2009年

メフィスト賞

第39回2008年

メフィスト賞

第38回2008年

第37回2008年

第36回2007年

メフィスト賞

第35回2007年

メフィスト賞

第34回2006年

メフィスト賞

以前のデータ(全データ一括表示

メフィスト賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

メフィスト賞関連つぶやき

Kasaneka0405推理小説読みたきゃメフィスト賞受賞したやつ読んどけば問題ない。
sanyodo_otagawa #五十嵐律人 先生の『#法廷遊戯』第62回メフィスト賞受賞作。学生の擬似法廷ゲームと本物の裁判の二重構成は、法廷小説として新鮮で読みやすく、最後までワクワクしながら読めました。また #森博嗣 ファンの感じが会話などに出て… https://t.co/VHUKtbxd51
bookmark0083もう遅いから最初の数ページだけ読むつもりがあまりに面白くて一気に読んでしまってこんな時間に。看板に偽りなしのスゴイ才能。メフィスト賞からまたスゴイ才能が現れた!新時代の法廷ミステリー『法廷遊戯』 https://t.co/O2NXNftIG5
ArcanumCella次は、メフィスト賞取ったのを読む
konnnomakoto法廷遊戯(五十嵐律人)読了。メフィスト賞受賞と聞いて読みたくなり購入。これがデビュー作とは思えない完成度。法律が絡んでいて分かりにくいのでは?という心配は無用。無駄がない文章でスッと頭に入ってきました。ちょっと白夜行を思い出した。ミステリだけでなく人間ドラマとしても秀逸。
KAIDO9suke井上真偽『恋と禁忌の述語論理』終盤まではメフィスト賞らしいイロモノ感あったけど最後の20ページできっちりまとめたなぁ…論理学も思ってた以上にガッツリ踏み込んで書かれてて面白かった#読了
kagejitu【渦巻く回廊の鎮魂曲 霊媒探偵アーネスト (講談社文庫)/風森 章羽】第49回メフィスト賞受賞作。この作品世界内での霊能力者の受け止められ方がいまいちよく分からず(霊能力者が一般に認識されている… → https://t.co/fnIIHC48Wy #bookmeter
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)