トップページ > 作家名一覧 > にから始まる作家名一覧 > 西尾維新

西尾維新

西尾維新さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

西尾 維新(にしお いしん、1981年〈昭和56年〉biog『西尾維新クロニクル』|2006|p=85 - )は、日本の小説家で、漫画原作者、脚本家でもある。男性。本名は非公開。
血液型B型。立命館大学政策科学部中退。
もともと漫画好きで漫画家を志していたが、まったく絵が上達しなかったために(活字なら印刷の良し悪しに関わらないと考え)小説家を目指すようになった『西尾維新クロニクル』|2006|p=87。投稿時代は執筆速度を売りとしており、1度のメフィスト賞に2、3作投稿していた『ザレゴトディクショナル─戯言シリーズ用語辞典』|2006|p=113。2002年に『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』で、第23回メフィスト賞を受賞しデビューbiog。当時20歳であったこともあり、キャッチコピーは「京都の二十歳、西尾維新」であった。同作の主人公を語り手とする「戯言シリーズ」は『このライトノベルがすごい! 2006』において1位にランクインした。
2005年から2006年にかけて発表された『化物語』は「〈物語〉シリーズ」としてシリーズ化され、アニメ化・ゲーム化など様々なメディアミックスが行われている。
『コミックファウスト』2006年8月号に掲載の『放課後、七時間目。』以降漫画原作も手がけており、2009年より、『週刊少年ジャンプ』掲載の『めだかボックス』で漫画原作者として連載デビューした。同誌での自画像は「2時40分」を指しているデジタル式腕時計。
2009年以降作家別売上ランキングトップ10に入り、2012年にはランキング1位を獲得した。

西尾維新新刊

  • 発売日
    2020年5月15日
  • 書名
    人類最強の初恋 (講談社文庫)
  • 発売日
    2020年4月15日
  • 書名
    新本格魔法少女りすか (講談社文庫)

受賞歴

西尾維新関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

西尾維新関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

rinne_Elysion#みんなの創作のタイトルの由来が知りたいです・言葉遊びが好きで西尾維新みたいな文章が書きたかったから、化物語にちょっと寄せた・音楽の知識皆無なのに某ボカロ小説に惹かれてこんな風に曲と小説作りたいって思った勢いで、6つの章と語り部のターンに色の名前を入れた→七色物語
gokokujihas_dbてかもうちょっとしたら西尾維新の新刊とかBASARAの鞄とか届くじゃん。誕生日前と誕生日後(下旬の指輪)がハッピーすぎんか。死ぬのかな、陣さん。
ReirainRainここ数日、滑舌に悩んで鴻上尚史さんの本見ながら、健屋さんや黛くんの声の出し方色々研究してたら、職場の人に「最近声明るくなったね」っていわれた。西尾維新も言ったように「人はひとりでに救われる」こともある。身勝手だけど、本当ににじさんじに来てくれてありがとう。
shizuku_tus西尾維新の作品の登場人物のこの能力は特に異常
theisumaniaそういううわきつ感をなくすために西洋風ファンタジー世界とか西尾維新作品みたいな変な名前って有効なんだなあと想いました。じゆうけんきゅー
animangame_toms西尾維新のTVアニメ「化物語」に登場する腐女子→神原駿河
shippaisya『間違ったことでも、酷いことでも、馬鹿げたことでも、多くの人がそれを肯定すれば、「正しくなってしまえる」ことを、 僕は知った』西尾維新(同『終物語』より) https://t.co/rHvRE4nnmc
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
西尾維新さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)