トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊藤計劃 > 虐殺器官

虐殺器官(伊藤計劃)

虐殺器官(著者:伊藤計劃)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)
  • 著者:伊藤 計劃
  • ページ数:432
  • 出版社:早川書房
  • ISBN-10:4150309841
  • ISBN-13:9784150309848

虐殺器官関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊藤計劃のその他受賞歴(候補含む)

虐殺器官関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

4oph1inoue4最近のいろんなゴタゴタを見ていると伊藤計劃の「虐殺器官」みたいなことになってるんじゃないかと思ってしまう。まじで誰かorどこかの国がそういう文法つくって流してるやろ。
My_bookshelf_「地獄はここにあります。頭のなか、脳みそのなかに。(略)目の前の風景は地獄なんかじゃない。逃れられますからね。目を閉じればそれだけで消えるし、ぼくらは普通の生活に戻る。だけど、地獄からは逃れられない。だって、それはこの頭のなかにあるんですから」(虐殺器官 アレックス 伊藤計劃)
Amano_Kikuno伊藤計劃の本読むと世界観広がるよと言われたので帰りに虐殺器官、屍の帝国、ハーモニーを買って帰ろうと思います。出費がすごい
fmxogr世界が伊藤計劃の描いた「虐殺器官」の様になってきてる気がする。
tsugumic0『虐殺器官〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)』 伊藤計劃 #ブクログ https://t.co/M9i0eibafM
Masu_Masu27伊藤計劃は虐殺器官しか読んだことないなぁ…ハーモニーの映画観たけど難しくて頭入らなかった…やっぱ小説読んでから観るべきだったかな
osietekureAsahi現代戦の知識とその感覚、ハイテク戦争感みたいな話は伊藤計劃『虐殺器官』とかMGSらへんの話になるんだろうけれど、現代戦的な装備ガッチリやって少年兵とかささっと処理しちゃう如何にもな構図が絵的に生えない(戦争に映えを求めるな)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)