トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊藤計劃

伊藤計劃

伊藤計劃さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

伊藤 計劃|いとう けいかく|本名伊藤 聡は、日本のSF作家。武蔵野美術大学美術学部映像科卒業。
2007年に、『虐殺器官』で作家デビューしてからわずか2年ほどで早逝したが、その処女作はゼロ年代日本SFのベストに挙げられている。
千葉八千代松陰高等学校を経て、武蔵野美術大学美術学部映像学科卒業。1999年、『ネイキッド』にてアフタヌーン四季賞 冬のコンテスト(選考者 かわぐちかいじ)佳作を受賞(四季賞CHRONICLE解説書 72頁より)。2004年1月から「はてなダイアリー」にて映画・SF評論ブログを開始する。
Webディレクターの傍ら執筆した『虐殺器官』が、2006年第7回小松左京賞最終候補となり、ハヤカワSFシリーズ Jコレクションより刊行され、作家デビュー。同作は『SFが読みたい! 2008年版』1位、月刊プレイボーイミステリー大賞1位、日本SF作家クラブ主催の第28回日本SF大賞候補となる。
全く同じ経緯でデビューした円城塔と共に、期待の新人として脚光を浴びるも、2009年3月、肺癌のため死去。
2009年12月6日、遺作となった『ハーモニー』で第30回日本SF大賞を受賞した。「特別賞」枠を除き、故人が同賞を受賞するのは初めてである。2010年に同作の英訳版が出版され、アメリカでペーパーバック発刊されたSF小説を対象とした賞であるフィリップ・K・ディック賞の特別賞を受賞した。
約30枚の未完の原稿は絶筆として河出文庫の大森望責任編集『NOVA1』に収録。遺族から承諾を得て円城塔がこの原稿を引き継ぎ、2012年8月に『屍者の帝国』として刊行した。
長編の3部作品である『屍者の帝国』『ハーモニー』『虐殺器官』はアニメ映画化され、ノイタミナムービーとして順次劇場公開されている。また、『虐殺器官』については実写映画の公開も予定されている。

受賞歴

伊藤計劃関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊藤計劃関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

goroq伊藤計劃「ハーモニー」を百合というのはアレすぎるがコミカライズ版を読むと百合感がなくもない。
harvest1024人間の心とか感情なんてただの化学反応だ、というお話。伊藤計劃のハーモニーがそんなような話らしいが
TEA_kakurega伊藤計劃さんの「ハーモニー」は健康とか幸福とかがコンピューターで管理された社会で自殺を図った女の子たちのその後の話。幸福な世界特有のどん詰まり感が好きなら刺さる。あと百合好きは好きそう。
myspellまるで今やれることを明日に延ばすなという、ありがちな親の躾に従っているかのようで、思い立ったが吉日、と言わんばかりにその展開は早かった。(『ハーモニー』伊藤計劃 早川書房) #124pまつり
kaorublack91@2ndaya_ka お!ゾンビ物惜しい₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎死体にプログラミングを施して労働力などに当てる感じです٩(๑•ㅂ•)۶この伊藤計劃って作家さんの作品がアニメ映画になってたりもしますよ(*´ω`*)「ハーモニー」ってやーつ
mmmm_iiiii_久々に伊藤計劃の『ハーモニー』を読み返したけど読めば読むほど名作だなこれは......ただ"意識と文化はあまり関係がない"というセリフがあったけど自殺というストレスも文化の構成要因だから「調和のための自殺」もあるんだろうか
takemoso913監督が伊藤計劃のハーモニーを映像化した凄い人なんだけど何でこの仕事を受けてしまったんだ… https://t.co/flq4gComka
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
伊藤計劃さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)