トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森博嗣

森博嗣

森博嗣さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

森 博嗣(もり ひろし、1957年〈昭和32年〉12月7日 - )は、日本の工学者・小説家・随筆家・同人作家。工学博士(名古屋大学・論文博士・1990年)。元名古屋大学大学院環境学研究科都市環境学専攻助教授。ローマ字表記は「MORI Hiroshi|lang=ja-Latn」。妻はイラストレーターのささきすばる。近年は、清涼院流水が立ち上げたプロジェクト「The BBB」(Breakthrough Bandwagon Books)に参加し、『スカイ・クロラ』(2001年)『すべてがFになる』(1996年)など英語版の著作を発表している。
『すべてがFになる』でデビュー。2005年まで工学部教授として大学に勤務しながら、理系ミステリーを数多く発表する。作品に『スカイ・クロラ』、『カクレカラクリ』(2006年)、『Ⅹの悲劇』(2016年)など。科学エッセイも執筆している。
1957年12月7日、愛知県に生まれる。実家は、商店など商業施設の建築設計を主に請け負う工務店だった。
東海中学校・高等学校卒業後、名古屋大学工学部建築学科に進学した。同大学大学院修士課程修了後、三重大学工学部に助手として採用される。その後、31歳のとき、母校に助教授として採用された『森 博嗣のミステリィ工作室』(メディアファクトリー)154-158ページによれば、この年齢は平均的ではなく自分より若い助教授はいなかったが、研究以外の仕事が増えるためにあまり嬉しくなく、昇任のことは半年妻に黙っていた。。
1990年、工学博士(名古屋大学)の学位を取得(いわゆる論文博士論文の通し番号が「甲」ではなく「乙」になっているため。)。学位論文は「フレッシュコンクリートの流動解析法に関する研究」である。

受賞歴

森博嗣関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森博嗣関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

trans__自分の人生を他人に干渉してもらいたい、それが、愛されたい、という言葉の意味ではありませんか? ( 森博嗣 『すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER』)
ima_beniあと、キノの旅も好き。世界は美しくなんかない、それゆえに美しい。伊坂幸太郎さんのオーデュボンの祈りは衝撃を受けました。すん……。あ、それと森博嗣先生。すべてがFになる、最高。理解は追い付いてないけど百年密室シリーズ好き。
maki64023553自由の価値というのは、過去の自分よりも、今の自分が、そしてさらに将来の自分が「より自由」になっていく変化を感じることにある。常に自由に向かって進む、その姿勢こそが自由の本質だといっても良い。by 森博嗣
Dokusyo_Rui「火のないところに煙は立たないって言いますけど……」「完全燃焼すれば、煙はたちませんけれどね」(月は幽咽のデバイス-森博嗣)
queserasera1379子が寝たので、久々にこれからスカイ・クロラ読む。今年初森博嗣さん。
60gravity数学の女王はそこが舞台である理由も謎も真犯人も弱く物足りなさが残ったので森博嗣で口直しをしている
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    森博嗣さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)