トップページ > 公募ではない賞一覧 > 直木三十五賞(直木賞)

直木三十五賞(直木賞)

直木三十五賞(直木賞)の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

直木三十五賞(なおきさんじゅうごしょう)は、無名・新人及び中堅作家による大衆小説作品に与えられる文学賞である。通称は直木賞。
かつては芥川賞と同じく無名・新人作家に対する賞であったが、次第に中堅作家中心に移行、現在ではほぼキャリアは関係なくなっており、長老級の大ベテランが受賞することも多々あるgroup="注釈"|第157回の佐藤正午はデビュー34年目、第97回の白石一郎は32年目、第142回の佐々木譲は30年目、第122回のなかにし礼は(小説に限定しても)29年目、第89回の胡桃沢耕史は28年目、第148回の安部龍太郎は25年目の受賞である。。

第148回2013年

受賞

受賞

候補

候補

候補

第147回2012年

受賞

候補

候補

候補

以前のデータ(全データ一括表示

直木賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

直木三十五賞(直木賞)関連つぶやき

shou_maehuri第9回直木賞を受賞/ → 「いない」
naoki_syou千利休の娘・お吟の胸には、堺の豪商・万代屋宗安に嫁いだ後も、初恋のキリシタン大名・高山右近の俤がひそかに生きつづけていた。やがて離婚したお吟の美貌は、最高権力者・秀吉の関心をひき、その軋轢が、お吟と利休を苛酷な運命の袋小路に引きずりこむ…。直木賞受賞作『お吟さま』今東光
bibun_n_botNo.255 (多答)次のうち、直木賞を受賞した作家を全て選びなさい⇒○:佐藤愛子戦いすんで日が暮れて)、山口瞳(江分利満氏の優雅な生活)×:松本清張(或る『小倉日記』伝で芥川賞受賞)
rururu398/4(土)17時~19時25分CSテレ朝チャンネル1【直木賞・本屋大賞受賞 恩田陸『蜜蜂と遠雷』「ひかりを聴け」オーケストラコンサート~コトダマの音楽会 partⅡ~】https://t.co/udYKovbXqf出演:中… https://t.co/EKYHd4AbHY
kaji1948それに引き換え我国はメディアはじめ、一般人の認識はいまだに文芸春秋社お抱えの直木賞、芥川賞が最高の文学賞扱い。毎年4名ほど受賞するが、作家や作品覚えている?ほとんどが単発で終わり。その程度の実力なんだよ。しかし改革しようとか、新文学賞創設しようなんてえ骨ある文化人は皆無だろうねえ
u_nya_qma1988年に直木賞を受賞した西木正明の小説です
amelobquiz本名は原田建司、1988年に始まった「このミステリーがすごい!」の1位を『伝説なき地』で獲得、1993年にも『砂のクロニクル』で1位を獲得、2000年には『虹の谷の五月』で第123回直木賞を受賞した山口県下関市生まれの小説家は誰でしょう?
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)