トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊藤計劃 > ハーモニー

ハーモニー(伊藤計劃)

ハーモニー(著者:伊藤計劃)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)
  • 著者:伊藤 計劃
  • ページ数:384
  • 出版社:早川書房
  • ISBN-10:415031019X
  • ISBN-13:9784150310196

ハーモニー関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊藤計劃のその他受賞歴(候補含む)

ハーモニー関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

antho_logicalわたしたちは互いに互いのこと、自分自身を自分以外の全員に人質として差し出すことで、安定と平和と慎み深さを保っているんだよ。伊藤計劃『ハーモニー』
My_bookshelf_このからだはこのおっぱいはこのあそこはこの子宮はぜんぶわたし自身のものなんだって、世界に向けて静かにどなりつけてやるのよ。(ハーモニー 御冷ミァハ 伊藤計劃)
bt_kt_tt伊藤計劃の「ハーモニー」という小説で、“自殺の禁止は身体の公共化の第一歩”だという記述があったなあ。身体の公共化というのがパワーワードでとても良かった。
nomcus@mymyA_cochan その『ハーモニー』って伊藤計劃の作品の?
mera_m『受動的意識仮説』ね、、、何年か前に知って本も読んでみようとしたけれど、拒絶反応で途中から読めなくなったよね(><)伊藤計劃が描いたハーモニーの世界に興味はあるが、まだ受け入れ態勢が出来てないな。アムロに何と言われようとエゴに拘りしがみ付く私が在る(><)
notfromSakhalin@LoutusRange @kyuukanba 自分はSFを読みはじめてすぐ(大学時代にSF研に入ってすぐ)の頃に『ハーモニー』や「The Indifference Engine」を読みました。そのとき既に伊藤計劃さんはお亡くなりになられておりました。
LoutusRange@kyuukanba 「よくよく読んでみると理屈が合わないところがあるが、じつはそこが作者が読者にしかけた仕掛けだった」というのが『虐殺』と『ハーモニー』の本当の大ネタだったのだと思います。「伊藤計劃『虐殺器官』の“大嘘”につい… https://t.co/60HEhRwNg3
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)