トップページ > 公募新人賞一覧 > 小学館ライトノベル大賞【ガガガ文庫部門】

小学館ライトノベル大賞【ガガガ文庫部門】

小学館ライトノベル大賞【ガガガ文庫部門】の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

  • 応募締切:9月30日
  • ジャンル:ライトノベル
  • 枚数:ワープロ原稿の規定書式【1枚に42字×34行、縦書きで印刷のこと】は、70~150枚。手書き原稿の規定書式【400字詰め原稿用紙】の場合は、200~450枚程度。
  • 賞品/賞金:ガガガ大賞 応募作品での文庫デビュー  、200万円/ガガガ賞 デビュー確約 、100万円/優秀賞 デビュー確約 、50万円/審査員特別賞 応募作品での文庫デビュー  、30万円
  • 選考委員:ガガガ文庫編集部/ゲスト審査員
  • 発表:3月ガガガ文庫、及びガガガ文庫公式WEBサイトGAGAGAWIRE
  • 主催:小学館
  • ビジュアルが付くことを意識した、エンターテインメント小説であること。ファンタジー、ミステリー、恋愛、SFなどジャンルは不問。商業的に未発表作品であること。第一次審査通過者全員に、評価シート&寸評をお送りします。ゲスト審査員は毎年変更。
  • 公式サイト:http://www.gagaga-lululu.jp/gagaga/grandprix/entry.html
  • 小学館ライトノベル大賞を検索する  
    ニュース / つぶやき
    Amazon / カーリル(図書館検索) / 読書メーター
    Wikipedia / Google / Twitter

第6回2012年(応募総数:829)

参考情報:結果発表/講評

ガガガ大賞

審査員特別賞

第5回2011年(応募総数:833)

参考情報:結果発表/講評

ガガガ賞

優秀賞

優秀賞

審査員特別賞

第4回2010年(応募総数:803)

参考情報:結果発表/講評

大賞

  • 該当なし

ガガガ賞

ガガガ賞

優秀賞

優秀賞

審査員特別賞

以前のデータ(全データ一括表示

小学館ライトノベル大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小学館ライトノベル大賞【ガガガ文庫部門】関連つぶやき

3sunches[悲報] 小学館ライトノベル大賞締切まで55日[悲報] 小学館ライトノベル大賞締切まで55日[悲報] 小学館ライトノベル大賞締切まで55日[悲報] 小学館ライトノベル大賞締切まで55日[悲報] 小学館ライトノベル大賞締切まで55日
manekineko1412019/9/30 福島正美記念SF童話賞2019/9/30 文學界新人賞 70枚~150枚2019/9/30 横溝正史ミステリー&ホラー大賞 200枚~700枚2019/9/30 MF文庫Jライトノベル新人賞二期 40×3… https://t.co/HJ2oggjKlj
nagaaiyugata《定期》月毎の活動予定6月・7月文章訓練、アイデア探し、読書、プロット、本編執筆。・新人賞投稿予定8月 ファンタジア大賞9月 小学館ライトノベル大賞10月 集英社ライトノベル大賞以上。
tiramune_ouen8/10まで、応援ツイートを募集中です!!!!キャッチコピーとはまた別の企画ですので、締め切りにご注意ください第13回小学館ライトノベル大賞受賞作応援キャンペーン|ガガガ文庫|小学館 https://t.co/oCo8QIRxU9
hatimokumei「歳をとる代わりに欲しいものがなんでも手に入る」という都市伝説のウラシマトンネルを発見した塔野カオルは、死んだ妹を取り戻すため、トンネルに足を踏み入れる。そこで彼が見たものとは――?第13回小学館ライトノベル大賞W受賞。『… https://t.co/xJT7uZof3J
kinrough<最新刊>「夏へのトンネル、さよならの出口」八目迷 (著), くっか (イラスト) 優しさと切なさに満ちたひと夏の青春を繊細な筆致で描き、第13回小学館ライトノベル大賞のガガガ賞を果たした話題作。… https://t.co/8dCFqzOKVP
decapanao【手代木正太郎という作家②】アニメも絶賛放送中の『コップクラフト』の賀東招二先生がゲスト審査員を務めた、第7回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞作。『王子降臨』。知る人ぞ知る名著(のはず)。一部界隈で奇書などと呼ばれていた気がし… https://t.co/gSDIGy2g2W
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)