トップページ > 作家名一覧 > ほから始まる作家名一覧 > 誉田哲也

誉田哲也

誉田哲也さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

誉田 哲也(ほんだ てつや、1969年8月18日 - )は日本の小説家。東京都出身、学習院中・高等科を経て学習院大学経済学部経営学科卒業。代表作に、『ストロベリーナイト』をはじめとする映像化された「姫川玲子シリーズ」や『武士道シックスティーン』をはじめとする「武士道シリーズ」などがある。
両親と姉の4人家族に育つ。小学校時代は漫画家に憧れていたが、中学に入ると音楽に目覚めて漫画家の道を諦める。インターネットが普及し始めた90年代の後半、バンドをやめるのと前後して格闘技専門の有料サイトを立ち上げた人物に誘われ、もともと興味があったこともあって格闘技団体パンクラスの試合レビューの寄稿を始める。
少年時代の読書経験は星新一、筒井康隆、眉村卓、平井和正、夢枕獏、菊池秀行などで、20代の頃は『リング』『パラサイト・イヴ』などのホラーブームの影響でホラー文庫を読んでいた。
親交のある著名人には安東能明、万城目学、声優の浅川悠、著作の装幀を手がけたデザイナーの松昭教などがいる。

誉田哲也新刊

  • 発売日
    2019年1月18日
  • 書名
    歌舞伎町ゲノム
  • 発売日
    2018年12月21日
  • 書名
    ノワール-硝子の太陽 (中公文庫)
  • 発売日
    2018年11月8日
  • 書名
    ルージュ: 硝子の太陽 (光文社文庫)

受賞歴

誉田哲也関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

誉田哲也関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ciki_sani『ハング』誉田哲也 https://t.co/UkW6bYg8kA鬱展開が好きな人、是非読んで欲しいグロテスクな描写は少なめで、心理描写がエグいです。読んでるとどんどん引き込まれて一気読みしちゃいました。
1MlzBg6Ti7lFzg9#名刺代わりの小説10選そして誰もいなくなった瓶詰の地獄/夢野久作新世界より/貴志祐介ヒポクラテスの憂鬱/中山七里ジェリーフィッシュは凍らない/市川憂人ダヴィンチコード/ダンブラウンソウルケイジ/誉田哲也怖い絵/中野京子パラダイスロスト血の季節
Honnomori_botだったら、お前はどうだ――。アクセス/誉田哲也
maru17854今日の散歩は本屋さんまで、買ったのはこの2冊。誉田哲也さんと今野敏さんの新刊もあったが…次かな https://t.co/TNvhjAHICt
KamerikaCom亀梨君が何故今このドラマをやるのかきちんと話した上で覚悟を持って挑んでいると話していた。もう少し先に何故というところも聞けるのか作品から伝わってくるのか楽しみにしている(^^)原作者の誉田哲也先生も聞いてくれていたら嬉しいな
Rina1887a#読書好きと繋がりたい誉田哲也さんだと姫川玲子シリーズ、ジウ、歌舞伎町セブンシリーズはほぼ読んだ!ルージュとノワールは文庫本になるまで待ちきれず本屋をはしごして単行本を購入
angela_myrock@physalis_sd 誉田哲也の緻密な世界観と葛藤と踠き足掻く人間が好きでした。なぜ、竹内結子・西島秀俊で止めてくれなかったのでしょう(T ^ T)という個人的感想。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)