トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森見登美彦 > 有頂天家族

有頂天家族(森見登美彦)

有頂天家族(著者:森見登美彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:有頂天家族
  • 著者:森見 登美彦
  • ページ数:357
  • 出版社:幻冬舎
  • ISBN-10:4344013840
  • ISBN-13:9784344013841

森見登美彦新刊

  • 発売日
    2020年2月5日
  • 書名
    美女と竹林のアンソロジー (光文社文庫)

有頂天家族関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森見登美彦のその他受賞歴(候補含む)

有頂天家族関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

sheep_pretzel#名刺代わりの小説10選「雪国」川端康成「沈黙」遠藤周作「劇場」又吉直樹「家守綺譚」梨木香歩「風の歌を聴け」村上春樹「星の王子さま」サン・テグジュペリ「夜のピクニック」恩田陸「有頂天家族」森見登美彦「こゝろ」夏目漱石「きみの鳥はうたえる」佐藤泰志
koikingu_love@kurakurachannel 有頂天家族小説家の森見登美彦さんが原作。代表作として「太陽の塔」や「夜は短し歩けよ乙女」があります。映画「ペンギン・ハイウェイ」の原作もこの方。京都を舞台に、狸と天狗と人間の三つ巴の物語。「面白きことは良きことなり!」
onephrase_books「牛丼を旨いと思う純粋な心だけはずっと失わずにいたい」『有頂天家族』森見登美彦
sekiseiword次兄の全身で阿呆の血が沸き返るのが分かった。心臓の鼓動を聞く思いがした。「面白きことは良きことなり!」高らかな次兄の宣言に、私と弟も唱和した。/森見登美彦「有頂天家族」
Hinano55291103『有頂天家族』森見登美彦読了です!狸がいっぱい!ぽんぽこ!狸が虎に化け、人間に化け、蛙にも化ける。充電だって出来ちゃうぞっ!⚡️天狗も出てくるぞっ!
MENDY20192@mg6MH33pgfMG9yt スタンス的には、きっと森見登美彦の有頂天家族の狸みたいな感じですよ。(ご存知なかったらすみません。)実はあなたのすぐそばにいる的な。あれ?なんかホラーっぽくなってしまった?
kimagureninny@Mos_IPA 一番となると村上春樹の「海辺のカフカ」か、「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」ですかね
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)