トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森見登美彦 > 有頂天家族

有頂天家族(森見登美彦)

有頂天家族(著者:森見登美彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:有頂天家族
  • 著者:森見 登美彦
  • ページ数:357
  • 出版社:幻冬舎
  • ISBN-10:4344013840
  • ISBN-13:9784344013841

森見登美彦新刊

  • 発売日
    2019年1月22日
  • 書名
    森見登美彦リクエスト! 美女と竹林のアンソロジー
  • 発売日
    2018年11月16日
  • 書名
    熱帯
  • 発売日
    2018年8月26日
  • 書名
    有頂天家族

有頂天家族関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森見登美彦のその他受賞歴(候補含む)

有頂天家族関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kapibara5220なぜなら愛とは押しつけるものだからですよ。どこに理路整然と説明できる愛がありますか。食は万里を超え、愛は論理を超える。(『有頂天家族 二代目の帰朝』森見登美彦/著・幻冬舎)
tatiharamitizo今、森見登美彦さんの『熱帯』を読んでいます。残念ながら、受賞なりませんでしたが。森見登美彦さんの作品は5作品くらい読んでいますが、『有頂天家族』が特に好きです。
sekiseiword次兄の全身で阿呆の血が沸き返るのが分かった。心臓の鼓動を聞く思いがした。「面白きことは良きことなり!」高らかな次兄の宣言に、私と弟も唱和した。/森見登美彦「有頂天家族」
The_ROM_tweets”世に蔓延する「悩みごと」は大きく二つに分けることができる。一つはどうでもよいこと、もう一つはどうにもならぬことである。そして、両者は苦しむだけ損であるという点で変わりはない。” 森見登美彦 「有頂天家族」
on_your_side_面白く生きるほかに何もすべきことはない。まずはそう決めつけてみれば如何であろうか。(森見登美彦『有頂天家族 二代目の帰朝』)
sippppo2525今回の直木賞で森見登美彦先生気になった方は「有頂天家族」を推しておきます
sasimiinaile森見登美彦シリーズはこれだけしか置いてないです。有頂天家族とかそこら辺も揃えたいと思っているところです。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)