トップページ > 公募ではない賞一覧 > 本屋大賞

本屋大賞

本屋大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

本屋大賞(ほんやたいしょう)とは2004年に設立された、NPO法人・本屋大賞実行委員会が運営する文学賞である。
一般に、日本国内の文学賞は、主催が出版社であったり、選考委員が作家や文学者であることが多いが、本屋大賞は、「新刊を扱う書店(オンライン書店含む)の書店員」の投票によってノミネート作品および受賞作が決定される。

第10回2013年

2位

4位

5位

6位

7位

9位

11位

以前のデータ(全データ一括表示

本屋大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2020.4.7 「2020年本屋大賞」決定!! 大賞は凪良ゆう『流浪の月』 全ノミネート作の順位を発表!

    全国の書店員が選ぶ、いま一番売りたい本を決める「本屋大賞2020」の受賞作が4月7日(火)決定した。

  • 2020.2.22 作家の読書道 第215回:相沢沙呼さん

    『medium 霊媒探偵城塚翡翠』が2019年末発表のミステリランキングで3冠を達成、今年は同作が2020年本屋大賞ノミネート、第41回吉川英治文学新人賞候補となり、さらに『小説の神様』(講談社タイガ)が映画化されるなど、話題を集める相沢沙呼さん。そんな相沢さんが高校生の時に読んで「自分も作家になりたい」と思った作品とは? 小説以外で影響を受けたものは? ペンネームの由来に至るまで、読書とその周辺をたっぷりおうかがいしました。

  • 2019.12.18 【今週はこれを読め! エンタメ編】音楽が聴こえてくるような短編集〜恩田陸『祝祭と予感』

    優れた音楽小説であり、さらに直木賞と本屋大賞の両方を受賞した『蜜蜂と遠雷』の愛読者にはたまらないファンブック的な要素も持ち合わせているのが本書。私にとっても『蜜蜂と遠雷』はその年に読んだ本のベストだったので(確か朝井リョウさんも同じ趣旨のことを語ってらして、意を強くしたものです)、『祝祭と予感』は期待を胸に読み始めたのだが、もう涙ものだった。

本屋大賞関連つぶやき

__goodmemory__@Ayahsaki あやさきさんの本屋大賞への信頼が地の底に…なんかそういうのあるよね。ワタシは妓楼の軍人の白人礼賛ムーブに話が面白かったかもしれないけどブチ切れてしまってよくわからんくなってしまった感はある
kj7world『yahooニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞』の最終候補作6冊が発表されました。#ノンフィクション本大賞https://t.co/sZPbeSTgif
ruga_OD_072018年の本屋大賞受賞作品だから本が好きな人は知ってるかもしれない。僕はこの本を舞台化で知って、舞台見に行く前にせっかくだから原作本読んでおこうかなって図書館に借りに行ったんだけど、ここまで心が動かされた小説は初めてで、思わず自分で本屋に買いに行った。それくらい、すごい。
Ayahsaki@__goodmemory__ 本屋大賞で話題になってたから多めに買ってしまったのよ…クソ もう二度と信じないキャラ全然好きになれなかったけど、まあ話としては面白かったかも。出汁に激怒したけど
ms_toyohashi読書メーター読みたい本ランキング1位!2018年本屋大賞2位!当店でも売れ行き好調でした『#盤上の向日葵/#柚月裕子』が待望の文庫化!本日入荷しました!解説はなんと!#羽生善冶九段 です!!(^^)#中公文庫 https://t.co/WAGLfGFQj0
iroirojohokan【本屋大賞】今年の受賞作は・・・https://t.co/S1taMhzAnY
garandouP次は2019年の本屋大賞を攻めたい2018年の本屋大賞は内容好みやし面白かったしで満足した https://t.co/B5Orl4zIu6
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)