トップページ > 公募ではない賞一覧 > 本屋大賞

本屋大賞

本屋大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

本屋大賞(ほんやたいしょう)とは2004年(平成16年)に設立された、NPO法人 本屋大賞実行委員会が運営する文学賞である。一般の文学賞とは異なり作家・文学者は選考に加わらず、「新刊を扱う書店(オンライン書店を含む)の書店員」の投票によってノミネート作品および受賞作が決定される。

第10回2013年

2位

4位

5位

6位

7位

9位

11位

以前のデータ(全データ一括表示

本屋大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

本屋大賞関連つぶやき

hikarukinose楽屋でね森さん(@morisartre )と互いの本について話したのだけど、私の本を見せたとき、書店でかけてもらった紙のブックカバーがぐちゃぐちゃになっているのをさりげなく直してくださって、トキメキました。どちらが読んでいる本も… https://t.co/e0152N58QF
Books_Yamanashi@POPO_0526 はじめまして。ありがとうございます。前に勤務していたお店では提案できる棚を沢山用意していましたが、そのような感じなのかなぁと想像しています。本屋大賞もいくつかあるうちのひとつ、お客さまに楽しんでいただくための提案のひとつ、なのかななんて思いました。
AwardAuthor気鋭が満を持して放つ、超弩級エンタテインメント!創薬化学専攻の大学院生・研人のもとに死んだ父からのメールが届く。傭兵・イエーガーは不治の病を患う息子のため、コンゴ潜入の任務を引き受ける。二人の人生が交錯するとき、驚愕の真実が明らかにー。本屋大賞2位受賞作『ジェノサイド』高野和明
KOMA3_888@SATURDAYPANTHER おじゃさんのオススメ本買ってみました✨床下仙人はなかったのでまた別な本屋さんで探します
masaru69690742時事通信 本屋大賞ノミネート作品『蜜蜂と遠雷』の大型プレゼントキャンペーン第3弾が決定! 時事通信 音大出身だが今は楽器店勤務のサラリーマン 高島明石28歳。 完璧な優勝候補と目される名門… https://t.co/kitYK9JUUD
kagi_o_tokoマンガ大賞とか本屋大賞とかこのミスとか受賞作大体読んじゃうんだけど、将来の映像化の時の楽しみを奪うような気もするんだよね。だけどまた読み始めてしまった。面白そう( ΦωΦ )
QMA_Mys_Bot1[順当て]次の作家・森見登美彦の小説を単行本の出版順に選びなさい → 『太陽の塔』→『宵山万華鏡』→『ペンギン・ハイウェイ』 ※1度しか引いてないので選択肢全然足りないかと思います。本屋大賞ノミネート作品の順当て(『夜は短し~』→『有頂天家族』→『ペンギン~』)もついでにどうぞ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)