トップページ > 公募ではない賞一覧 > 本屋大賞

本屋大賞

本屋大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

本屋大賞(ほんやたいしょう)とは2004年に設立された、NPO法人・本屋大賞実行委員会が運営する文学賞である。
一般に、日本国内の文学賞は、主催が出版社であったり、選考委員が作家や文学者であることが多いが、本屋大賞は、「新刊を扱う書店(オンライン書店含む)の書店員」の投票によってノミネート作品および受賞作が決定される。

第10回2013年

2位

4位

5位

6位

7位

9位

11位

以前のデータ(全データ一括表示

本屋大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

本屋大賞関連つぶやき

Nora810Yabokuおー、只高が大賞か!めでたい!!工業高校の生徒や先生たちがわちゃわちゃやってる話(ざっくり)で面白いのよね~。本屋で1巻か2巻を表紙買いしてから読み続けてるけど、ほんと自分には当たりの漫画だったな
archan34芥川賞・直木賞もだけど…明日の本屋大賞ノミネートも気になる。たぶん…芥川賞・直木賞より気になる
nekoyuru_book@laina_lions あの読了感はなかなかないです味わえないですよね〜
nory_417あれ?今日はゆっくりと言いつつ、夕方から芥川直木受賞で、明日も本屋大賞ノミネートなので祭りだ!これは色と諦めようw\(^o^)/賞モノ発表時はワクワクする✨
yumurascちょこっと宣伝してしまいますが山本賞受賞作の中から下記の二作品が本屋大賞を受賞しているんですよ
summer3919どちらにしろ、直木賞の結果は大きく左右するでしょうね。直木賞と本屋大賞の同時受賞した『蜜蜂と遠雷』みたいなことは、あと10年はないと思う。
sakumomoitigo昨日の本屋大賞ノミネート作品の予想は、予想の重なった順で、『同志少女よ、敵を撃て』(逢坂冬馬)『ガラスの海を渡る舟』(寺地はるな)『スモールワールズ』(一穂ミチ)『正欲』(朝井リョウ)『N』(道尾秀介)『硝子の塔の殺… https://t.co/AgyRhWS13R
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)