トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 湊かなえ > 母性

母性(湊かなえ)

母性(著者:湊かなえ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:母性
  • 著者:湊 かなえ
  • ページ数:266
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103329114
  • ISBN-13:9784103329114

湊かなえ新刊

  • 発売日
    2017年10月17日
  • 書名
    こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)
  • 発売日
    2017年7月6日
  • 書名
    猫が見ていた (文春文庫)
  • 発売日
    2017年6月28日
  • 書名
    豆の上で眠る (新潮文庫)

母性関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.11.17 「異常な親」はなぜ生まれるのか? 湊かなえが"母性"を問う

    長澤まさみ主演で放送中のドラマ『高校入試』で、はじめて脚本に挑戦している作家・湊かなえ。『往復書簡』(幻冬舎)に収められた「二十年後の宿題」は、現在公開中の映画『北のカナリアたち』の原案となっており、湊作品はテレビに映画と引っ張りだこ状態だ。

湊かなえのその他受賞歴(候補含む)

母性関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

rintaro0910最近読了した本。『母性』(著:湊かなえ)
katsuo00【読了】『母性 (新潮文庫)』湊 かなえ https://t.co/YNbZuqBQtA #booklog
sis2_um27湊かなえの母性本当よかったなーもろに私に影響与えた部分ある
32851gant@lielielie____ こちらこそ!返信もらえて嬉しかったです
hrm_impre湊かなえ、母性読了。今風に言えば、毒親とその娘の物語。毒母の親は毒母ではなかったので、この毒母は一体どうやって生まれたのだろうというところが最後まで疑問。母娘の物語だけど、物語の運び方が謎解きになってて、湊かなえらしいなあと思った。
alumicanmikan湊かなえの母性、おもしろかった…
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)