トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 湊かなえ > 母性

母性(湊かなえ)

母性(著者:湊かなえ)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:母性
  • 著者:湊 かなえ
  • ページ数:266
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103329114
  • ISBN-13:9784103329114

湊かなえ新刊

  • 発売日
    2018年6月21日
  • 書名
    ユートピア (集英社文庫)
  • 発売日
    2018年5月19日
  • 書名
    未来
  • 発売日
    2018年4月3日
  • 書名
    ([ん]1-12)みんなの怪盗ルパン (ポプラ文庫)

母性関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2012.11.17 「異常な親」はなぜ生まれるのか? 湊かなえが"母性"を問う

    長澤まさみ主演で放送中のドラマ『高校入試』で、はじめて脚本に挑戦している作家・湊かなえ。『往復書簡』(幻冬舎)に収められた「二十年後の宿題」は、現在公開中の映画『北のカナリアたち』の原案となっており、湊作品はテレビに映画と引っ張りだこ状態だ。

湊かなえのその他受賞歴(候補含む)

母性関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

c14h18n2o5湊かなえ「母性」読了
schon0419a湊かなえさんの母性読んでるんじゃやっぱりこの奇妙さがたまらん
fascination_01@sk_peter_ 湊かなえの母性って本、胸焼けするからオススメ
M2Vjh6iogJ2Yy5n@TO_ZAWAKUN エッセイじゃなくて小説で、しかも私的には胸糞な話ですけど湊かなえさんの「母性」という本がオススメです。リアルを超えたリアリティなお話のような気がします。是非とも読んでみてください
egcn_今湊かなえの母性読んでる
furumiyakuji湊かなえさんの「母性」読み終わった。湊かなえさんらしい人を厭な気分にさせる話が最高だった。
clown1412vいい意味で読者を裏切る物語が好きで、ここ数年内でのヒットはイニシェーションラブ(乾くるみ著)と母性(湊かなえ著)です。特に前者は全力で騙しにきてるのでほんとおすすめです←
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)