トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 京極夏彦 > 姑獲鳥の夏

姑獲鳥の夏(京極夏彦)

姑獲鳥の夏(著者:京極夏彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:姑獲鳥の夏 (講談社ノベルス)
  • 著者:京極 夏彦
  • ページ数:430
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061817981
  • ISBN-13:9784061817982

京極夏彦新刊

  • 発売日
    2019年8月28日
  • 書名
    怪と幽 vol.002 2019年9月
  • 発売日
    2019年7月12日
  • 書名
    今昔百鬼拾遺 天狗
  • 発売日
    2019年6月26日
  • 書名
    今昔百鬼拾遺 天狗 (新潮文庫)

姑獲鳥の夏関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

京極夏彦のその他受賞歴(候補含む)

姑獲鳥の夏関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kurikara_book京極夏彦の『百鬼夜行シリーズ』は、妖怪と推理小説が好きな奴は読んでみるといい。ただ、このシリーズは長編だ。一冊がかなり厚いせいか、通称「鈍器」と呼ばれている。一作目の『姑獲鳥の夏』はそんなに長くないからまずこれを読め。気に入ればその先も読むといい。俺が好きなのは『魍魎の匣』だ。
MasuyaYuri@Liam_yoi ご存知でしたらすみません。京極夏彦さんの妖怪小説の百鬼夜行シリーズはいかがでしょうか。『姑獲鳥(うぶめ)の夏』が最初です。没入して読めれば、憑き物に憑かれて祓われたような感覚になれます(笑)茅田砂胡さんの小説も面白いです。ファンタジーです。
onmyouji0518京極夏彦先生の【姑獲鳥の夏】読み終わり。何度読んでも感動する本。 https://t.co/JjwSWdPw4v
djwashy@SSS_piercing 絶対読みなよ!本格ミステリーの作家さん。京極夏彦は姑獲鳥の夏を書き終えたときこの人の本が手元にあったから講談社からデビューすることになったわけだし、なんなら京極さんが装丁を担当した本もあるからね◎
summeralbumbot見上げると雲ひとつない抜けるような青空である。もう梅雨はすっかり明けたのだ。京極夏彦/姑獲鳥の夏
hukuroulaw自分の世界認識、わりと京極夏彦『姑獲鳥の夏』に影響されてるのだが、なぜこの本を読んだのかというと、高校のときの国語の先生が「大学生のうちに必ず京極夏彦シリーズだけは読んでおけ」と言われたからで、高校の先生からも存外影響を受けてたのだと思い出した。
iruru726本読みたかったから姑獲鳥の夏を買った 初京極夏彦
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)