トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 京極夏彦 > 姑獲鳥の夏

姑獲鳥の夏(京極夏彦)

姑獲鳥の夏(著者:京極夏彦)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:姑獲鳥の夏 (講談社ノベルス)
  • 著者:京極 夏彦
  • ページ数:430
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4061817981
  • ISBN-13:9784061817982

京極夏彦新刊

  • 発売日
    2017年10月12日
  • 書名
    怪 vol.0051
  • 発売日
    2017年8月22日
  • 書名
    数えずの井戸 (中公文庫)
  • 発売日
    2017年8月17日
  • 書名
    鉄鼠の檻(1) (少年マガジンエッジコミックス)

姑獲鳥の夏関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

京極夏彦のその他受賞歴(候補含む)

姑獲鳥の夏関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

extremely11君を取り囲む凡ての世界が幽霊のようにまやかしである可能性は、そうでない可能性とまったく同じにあるんだ。  【京極夏彦『姑獲鳥の夏』】
amabile1988この世には不思議なものなど何もないのだよ、関口くん(姑獲鳥の夏 /京極夏彦)
hehua77「姑獲鳥(うぶめ)る」先入観で盲目的になること。視界に入っていながら先入観で見えていない状態に使う。京極夏彦の「姑獲鳥(うぶめ)の夏」に出てくるトリックに由来。使用例:「こんなとこにプレゼント置いてたらすぐ見つかるんじゃない?」「大丈夫大丈夫!あいつ絶対姑獲鳥るから!」
hagakiR小説は京極夏彦「狂骨の夢」を最近読んでます。10年程前に途中で投げ出した本ですが、「姑獲鳥の夏」と「魍魎の匣」は案外すんなりと読めたのでリベンジ!
iyashinomeigen紙切れ一枚だって使い方さえ間違えなければ人の一生を狂わせることぐらい可能なのです。(姑獲鳥の夏、京極夏彦)
parisienNNK【姑獲鳥の夏 (講談社ノベルス)/京極 夏彦】高校生の時にこれを読まなければ文学部なんか行かなかったのにって本。やっぱり最高。文学部じゃなくて文化構想だけど →https://t.co/0EvHwpcfWi #bookmeter
tobiranoizumiと、ゅーても部屋の「災害がきたら持ち出す本棚」枠に堂々と鎮座しているのは、妖怪の解説から始まり続いて謎のポエム、主役の家までつづく道の風景描写ときて、お茶を飲み、過去の出会いを語り、そこからやっと本題がでて、それを煙に巻かれるという「姑獲鳥の夏」@京極夏彦である(笑)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)