トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 松本清張

松本清張

松本清張さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

松本 清張(まつもと せいちょう、1909年(明治42年)12月21日 - 1992年(平成4年)8月4日)は、日本の小説家。
1953年に『或る「小倉日記」伝』で芥川賞を受賞。以降しばらく、歴史小説・現代小説の短編を中心に執筆した。1958年には『点と線』『眼の壁』を発表。これらの作品がベストセラーになり松本清張ブーム、社会派推理小説ブームを起こす。以後、『ゼロの焦点』『砂の器』などの作品もベストセラーになり戦後日本を代表する作家となる。その他、『かげろう絵図』などの時代小説を手がけているが、『古代史疑』などで日本古代史にも強い関心を示し、『火の路』などの小説作品に結実した。緻密で深い研究に基づく自説の発表は小説家の水準を超えると評される。また、『日本の黒い霧』『昭和史発掘』などのノンフィクションをはじめ、近代史・現代史に取り組んだ諸作品を著し、森鴎外や菊池寛に関する評伝を残すなど、広い領域にまたがる創作活動を続けた。

“せいちょう”はペンネームで、本名は、“きよはる”と読む。
音読みのペンネームは小説家の中山義秀(「なかやまぎしゅう」、本名の読みは「よしひで」)に倣ったもの。もっとも清張は、「ぎしゅう」が本名であると勘違いをしていた。
編集者は、1950年代中盤まで清張を「きよはる」と読んでいた。

松本清張新刊

  • 発売日
    2018年9月11日
  • 書名
    花氷: 松本清張プレミアム・ミステリー (光文社文庫)
  • 発売日
    2018年8月8日
  • 書名
    殺人行おくのほそ道(上): 松本清張プレミアム・ミステリー (光文社文庫プレミアム)
  • 発売日
    2018年8月8日
  • 書名
    殺人行おくのほそ道(下): 松本清張プレミアム・ミステリー (光文社文庫プレミアム)

受賞歴

松本清張関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

松本清張関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bot_e_d【点と線】著/松本清張著者初の長編推理であり同時に松本清張ブームを引き起こした作品でもあるよ。著者が旅好き、時刻表好きであることから成立した時刻表トリックの傑作。<あらすじ>犯人が仕組んだ情死偽装トリック。容疑者には鉄壁のアリバイが。
alucardcryingけものみち すげえ久々に見た&読んだんやけどやっぱ松本清張って天才だよなああと佐藤浩市イケメン
CBCNews54:50からはイッポウ・地元で発見!“プレミアム”サーモン 日本にここだけの味(5:25頃)・受難「松本清張全集」 図書館で大量盗難の謎(5:45頃)・壮絶人生・・・アルコール依存症 魔の誘い「禁断症状」を断つ(6:35頃)などを予定
qmabungaku【文字パネル】1953年に芥川賞を受賞した松本清張の小説の題名は『或る「○○○○」伝』?□□□□┃京恋日倉山┃┃東小常記愛┃→小倉日記(こくらにっき)
NeedyTv今日もまたサスペンス、松本清張「時間の習俗」83年放送。ショーケンがかる~く演じててかわいいくらい。最初のシーンで絵沢萠子が出てて「祭りばやし」ファンはついニンマリ。ナレーターは寺田農。
masaya_seniorli松本清張の作品はすべて読みました。
Celebritybloods有名作家の血液型村上春樹A型筒井康隆B型三島由紀夫A型大江健三郎A型川端康成O型村上龍O型江戸川乱歩O型星新一O型夏目漱石A型松本清張A型横溝正史O型五木寛之O型渡辺淳一O型辻仁成O型田中康夫O型石原慎太郎AB型太宰治AB型#血液型 #作家
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
松本清張さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)