トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 筒井康隆

筒井康隆

筒井康隆さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

筒井 康隆|つつい やすたか|1934年9月24日 - は、日本の小説家・劇作家・俳優である。ホリプロ所属。身長166cm。小松左京、星新一と並んで「SF御三家」とも称される。パロディやスラップスティックな笑いを得意とし、初期にはナンセンスなSF作品を多数発表。1970年代よりメタフィクションの手法を用いた前衛的な作品が増え、エンターテインメントや純文学といった境界を越える実験作を多数発表している。
戦国時代の武将筒井順慶と同姓であり、その子孫であるとの設定で小説「筒井順慶」を書いている。先祖は筒井順慶家の足軽だったらしい、と筒井は述べている。父は草分け期の日本の動物生態学者で、大阪市立自然史博物館の初代館長筒井嘉隆。息子は画家筒井伸輔。
=
1934年、父・筒井嘉隆と母・八重の長男として、父方の実家である大阪府大阪市北堀江に出生。生家は住吉区山坂町(現在の東住吉区山坂)。筒井は初期に自筆年譜を書き、船場生まれとしていたが、これは複数の勘違いが重なった事によるもので、その後修正されている。後に弟が3人(正隆、俊隆、之隆)生まれ、男ばかりの兄弟で育つ。
1941年、南田辺国民学校に入学。幼少期から漫画と映画に没頭し、小学生時代は『のらくろ』、エノケンに熱中。自分でも漫画を描いて他の子供に売りつけるなどしていた。また父が蔵書家であったことから読書好きとなり、小学生の頃は江戸川乱歩を愛読した。1944年、吹田市千里山に学童疎開し、千里第二国民学校に転校。地元の農家の子供から苛烈ないじめを受ける。終戦後の1946年、息子の成績不振を心配した父の計らいで大阪市立中大江小学校に転校。まもなく実施された知能検査で市内トップのIQ187であることが判明し、終戦後、当時大阪市によって設置されていた特別教室(政府設置の特別科学学級とは異なる)に在籍した。
1947年、大阪市立東第一中学校(現在は統合で大阪市立東中学校)に入学。この頃から不良少年となり、授業をさぼって映画館に通い詰める。父親の金をくすねたり、父親の蔵書や母親の着物を勝手に持ち出して古書店や質屋に売り映画代を捻出していた。その一方で手塚治虫に熱中し、赤塚不二夫や藤子不二雄などとともに『漫画少年』誌の投稿欄の常連でもあった。1948年、児童劇団「子熊座」に入団、演劇への興味が芽生える。
1950年、大阪府立春日丘高等学校に入学。演劇部の部長を務めるが学業は不振であった。春日丘高校はもともと女学校であったため女生徒の数が多く、筒井はここで女生徒からいじめを受けて女性への恐怖心を植え付けられたとしている。また、自宅の蔵書だったアルトゥル・ショーペンハウエルの『随想録』も愛読していたという。この頃マルクス兄弟の映画に傾倒。受験勉強への反発から新潮社版世界文学全集を読破し、サルトルやトーマス・マンの作品に影響を受ける。

受賞歴

筒井康隆関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

筒井康隆関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

tsukifune_7 #百日航路 13日目旅のラゴス/筒井康隆昨年から燻り続けている旅行したい欲をもて余すので。連載開始は84年、新潮文庫化は94年と決して新しい本ではないのに書店でいつも平積みされてるから気になってたやつ読んでみて納得、心… https://t.co/AoXsqKpMkF
bibliocrawler星新一、筒井康隆、小松左京とか
athena_i『傾いた世界』(筒井康隆/新潮文庫)ドタバタ短編集の名の通り笑える話が多数収録されています。全身の関節をボキボキ鳴らすことで会話する宇宙人と、人間が交渉をする「関節話法」何をどうやっても意思疎通ができない宇宙人と共同生活を… https://t.co/9xLg0pzvQp
suzukinoand@minicooooo ・殺す風(マーガレット・ミラー)・白鯨(ハーマン・メルヴィル)・旅のラゴス(筒井康隆)・誠実な詐欺師(トーベ・ヤンソン)・緑の館(ウィリアム・ハドソン)・九尾の猫(エラリー・クイーン)・二瓶の調味料(ロード・ダンセイニ)
tonton1965筒井康隆に純文学批判の意図などなかった(現代文学論争 https://t.co/COk7y56SLG
delayed_451昔「ドクタードレーってダレー」なんてギャグがあったけど筒井康隆は「デリダとはダレダ」なんて言ってた。「アーレントあれあれ?」とも。
Earthquake91筒井康隆『時をかける少女』
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    筒井康隆さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)