トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 川上未映子

川上未映子

川上未映子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

川上 未映子(かわかみ みえこ、1976年8月29日 - )は、日本の小説家、詩人、ミュージシャン、女優。音楽活動時は未映子(みえこ)名義も使用する。血液型はB型。
大阪府大阪市城東区に生まれる。大阪市立すみれ小学校、大阪市立菫中学校、大阪市立工芸高等学校卒業。昼間は本屋でアルバイトをしながらバンド活動、夜は北新地の高級クラブでホステスをし、その稼ぎは、弟への仕送りと自分の学費に。日本大学通信教育部文理学部哲学科に在学中。
2002年、ビクターエンタテインメントより川上三枝子名義でデビュー、アルバム『うちにかえろう~Free Flowers~』を発表。その後、「未映子」と改名し音楽活動を行う。2004年にアルバム『夢みる機械』を発表。当時、プロデューサーに財津和夫がいたが、なかなか表現を認められなかったという。
2005年、セルフプロデュースアルバム『頭の中と世界の結婚』を発売。同年、文芸雑誌『ユリイカ』に自ら電話をかけて詩の掲載を希望するが、投稿を促される。しかし誌面のデザイン、文字組のイメージが作風と異なるためにそれを断る。同誌2015年11月号の「特集 文化系女子カタログ」にて「先端で、さすわ さされるわ そらええわ」が初掲載される。2006年に所属レコード会社の元担当者と結婚したが、2010年に離婚。『WB』vol.07に「感じる専門家採用試験」を発表。
2007年、第1回剣玉基金を受けて「わたくし率 イン 歯ー、または世界」を『早稲田文学0』(5月30日発行)に発表。同年7月、同作で第137回芥川賞候補作となり注目を集める。同年9月25日、第1回早稲田大学坪内逍遙大賞奨励賞受賞。大賞は村上春樹だった。7月に講談社から刊行した単行本『わたくし率 イン 歯ー、または世界』で第29回野間文芸新人賞候補・第24回織田作之助賞候補となる。
2008年1月16日、「乳と卵(ちちとらん)」で第138回芥川龍之介賞受賞が発表される。受賞の際の感想の言葉は「めさんこ、うれしい」。母への連絡の言葉は「お母さん、芥川賞とったでぇ。ほんま。ありがとぉ」。3月、特定非営利活動法人「わたくし、つまりNobody」より第1回「(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」を受賞。10月、MFUが主催する、ベストデビュタント賞2008を受賞。11月、ヴォーグ・ジャパンが主催する、ウーマン・オブ・ザ・イヤー2008を受賞。
2009年、4月、詩集『先端で、さすわ さされるわ そらええわ』で第14回中原中也賞を受賞。2010年1月、映画『パンドラの匣』でキネマ旬報新人女優賞を受賞。同作で3月、おおさかシネマフェスティバル新人女優賞を受賞。3月、長編小説『ヘヴン』で平成21年度芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。8月、第20回紫式部文学賞受賞。
2011年10月、同じ芥川賞作家の阿部和重と再婚。2012年5月末に男児を出産した。
2015年11月28日と29日、福島県郡山市で開催された文学講座「ただようまなびや 文学の学校」の講師を務めた。28日に川上が行った短歌のワークショップには村上春樹がゲスト参加した。
2016年、「Granta」の名物企画、「Granta Best of Young Novelists」日本語版にて若手ベスト作家の一人として選出された。

川上未映子新刊

  • 発売日
    2017年10月31日
  • 書名
    マリーの愛の証明 (Kindle Single)
  • 発売日
    2017年5月10日
  • 書名
    きみは赤ちゃん (文春文庫)
  • 発売日
    2017年4月27日
  • 書名
    みみずくは黄昏に飛びたつ

受賞歴

川上未映子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

川上未映子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

60off111/21更新♪ 王様のブランチ ブックランキング ★第8位★ あこがれ 川上未映子 https://t.co/hiPSEeG1YJ
bierbeer作家の川上未映子さんのIGにコメントしたら、お返事頂きました。嬉しい❤︎ https://t.co/GrwvkcXFqq
notblue_forget@ksrynn7 うん、今月は川上未映子月間だから(勝手に)読んでるよ~~直近だとすべて真夜中の恋人たち、てやつ読んだ!繊細な文~~☺
29VqVHsq4soqLE0『川上未映子責任編集『早稲田文学』女性号 「女性と表現」がテーマの556P』最も読者が多いブログ|https://t.co/FbhW7sRUZr
tacoche川上未映子責任編集の早稲田文学「女性号」。80人余りの女性が参加し「女性が書く」「女性を読む」ことによる抑圧やら解放についてを考える機会となる、女性の創作について記録すべく編まれた556ページ!… https://t.co/B21DgYIxnw
hippopotbase【新刊】川上未映子責任編集の『早稲田文学増刊 女性号』入荷。永瀬清子や吉原幸子、今村夏子や古谷田奈月、名前を挙げだしたらキリがない小説詩歌の洪水です。「われわれの読書、そのふたつの可能性~批評と書評~」など座談会、対談も充実。これ… https://t.co/P0Y6ouu8gN
denkidenki0011/21更新♪ 王様のブランチ ブックランキング ★第8位★ あこがれ 川上未映子 https://t.co/3sKbSGFrot
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
川上未映子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)