トップページ > 最新小説ニュース > 渡辺淳一に関連する小説ニュースまとめ

渡辺淳一に関連する小説ニュースまとめ

キーワード"渡辺淳一"に関連する小説ニュースの検索結果まとめです。一度の検索結果は200件までとなります。スペース区切りで複合検索も可能です。
更新情報をTwitterでつぶやいていますので、よければフォローくださいませ。
 

渡辺淳一 ニュース検索結果

2019.4.4  渡辺淳一文学賞に松井今朝子さん

第4回渡辺淳一文学賞(集英社など主催)は、松井今朝子さんの「芙蓉(ふよう)の干城(たて)」(集英社)に決まった。賞金200万円。贈賞式は5月17日、東京都内のホテルで。

2017.6.6  渡辺淳一文学賞:贈賞式 美しい世界、読者共鳴 - 毎日新聞

第2回渡辺淳一文学賞(集英社など主催)の贈賞式が東京都内のホテルであった。

2017.4.5  渡辺淳一文学賞に平野啓一郎さん『マチネの終わりに』

第2回渡辺淳一文学賞(集英社など主催)は、平野啓一郎さんの『マチネの終わりに』(毎日新聞出版)に決まった。

2017.3.31  渡辺淳一文学賞に平野啓一郎さん

第2回渡辺淳一文学賞(集英社など主催)は31日、平野啓一郎さんの「マチネの終わりに」(毎日新聞出版)に決まった。

2016.9.20  渡辺淳一文学館、中国の出版社が購入 札幌

2014年に亡くなった直木賞作家、渡辺淳一さんの業績を紹介する渡辺淳一文学館(札幌市)を、中国の出版社「青島出版集団」(山東省青島市)が購入した。

2016.6.13  第1回渡辺淳一文学賞 人間の本質に深く迫る 『あこがれ』で川上未映子さん受賞

作家、渡辺淳一(1933〜2014年)の功績をたたえる第1回渡辺淳一文学賞(集英社など主催)の贈賞式が東京都内であった。

2016.3.31  第1回渡辺淳一文学賞に川上未映子さん

第1回渡辺淳一文学賞(集英社など主催)は31日、川上未映子さんの「あこがれ」(新潮社)に決まった。

2015.4.23  渡辺淳一文学賞を創設 集英社 心理に迫った作品、浅田さんら選考

昨年4月に亡くなった作家渡辺淳一さん(空知管内上砂川町出身)の功績をたたえ、集英社(東京)は渡辺淳一文学賞を創設した。

2015.4.14  渡辺文学の原点たどる 18日から札幌で企画展 資料300点、デビュー前の小説も

昨年4月30日に80歳で他界した作家・渡辺淳一さん(空知管内上砂川町出身)の没後初の本格的な企画展「没後1年 渡辺淳一の世界」が18日から、札幌の道立文学館(中央区中島公園)で開かれる。

2014.12.28  <訃報>まど・みちお、 渡辺淳一ら逝去 海外では ダニエル・キイスも【出版ニュース2014】

今年も多くの偉大な才能がこの世を去った。2月13日、『利休にたずねよ』で第140回直木賞を受賞した作家の山本兼一が肺がんで死去。

2014.12.27  [回顧2014]エンターテインメント小説…際立つベテランの力

エンターテインメント小説では、ベテランの底力に改めて触れる年となった。

2014.8.28  bestseller's interview 第61回 山田 宗樹さん

出版界の最重要人物にフォーカスする『ベストセラーズインタビュー』!

2014.7.28  【葬送】直木賞作家、渡辺淳一さん(28日、東京・内幸町の帝国ホテル)

参列者は900人近く。28日、東京・内幸町の帝国ホテルで行われた直木賞作家、渡辺淳一さんのお別れの会には、出版界や芸能界などから多彩な顔ぶれが集い、生涯華やぎを失わずに多くの人を魅了し、また愛された故人の交友をしのばせた。

2014.6.6  お別れの会は7月28日 故渡辺淳一さん

4月30日に死去した作家の渡辺淳一さんの「お別れの会」事務局は5日、お別れの会を7月28日午後3時から東京都千代田区内幸町1の1の1、帝国ホテルで開くと発表した。

2014.6.2  混沌とする医療現場の善と悪 第3回日本医療小説大賞に久坂部羊さん「悪医」

「デビューして11年になるが、賞と名の付くものをいただいたのは今回が初めて」。

2014.5.12  【追悼】渡辺淳一さん 死は無、誰よりも知る医師作家 文芸評論家・水口義朗

渡辺淳一さんが亡くなった。ミリオンセラーを連打した流行作家は、好きだった桜の花が散るごとく自然死のように家族のみに看取(みと)られて永眠した。

2014.5.8  故渡辺淳一氏お別れの会は6月25日

故渡辺淳一氏(作家)の読者・ファン向けのお別れの会 

2014.5.6  訃報:渡辺淳一さん死去 恋愛小説の核の多くは実体験から

◇「作家は欲望と好奇心をギラつかせ、女にもてたい−−」

2014.5.6  渡辺淳一氏死去 中国紙「巨星の一つ」

中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)は5日、渡辺淳一さんの死去について「中国において最も注目され、最も歓迎された日本文学の巨星の一つだった」と惜しんだ。

2014.5.6  渡辺淳一氏死去、愛欲描いた複眼作家「命の根源はエロス」

4月30日に亡くなった渡辺淳一さんは、外科医の体験を投影した医療小説で出発し、男女の性愛のかたちに迫る濃密な恋愛小説は多くが映像化され、人気を博した。

2014.5.5  作家の渡辺淳一さん死去

「失楽園」や「愛の流刑地」など男女の愛を追究した作品で知られる作家の渡辺淳一さんが先月30日、東京都内の自宅で亡くなりました。80歳でした。

2014.1.21  渡辺淳一氏、阿刀田高氏が直木賞選考委員を退任

日本文学振興会は21日、作家の渡辺淳一さん(80)と阿刀田高さん(79)が、今月行われた第150回の選考をもって直木賞選考委員を退任すると発表した。

2014.1.20  【直木賞選考過程と講評】朝井さん「相当の大器」、姫野さん「誰にも似ていない」

姫野カオルコさん「昭和の犬」-「誰にも似ていない小説」

2013.9.6  渡辺淳一さん 「不能」の戸惑い

新作「愛ふたたび」 「みんなに考えてもらいたい」

2013.9.6  ふるさと文学さんぽ 北海道

■ふるさと文学さんぽ 北海道 野坂幸弘《監修》

2013.8.21  〝老年の性の葛藤〟実感込めて 渡辺淳一さん新刊「愛ふたたび」

医療の進歩で健康寿命がのびたことで、高齢者の性生活の悩みは切実さを増している。

2013.8.7  渡辺淳一セレクションを刊行

講談社は、渡辺淳一氏の名作8タイトル9巻を文庫化する「渡辺淳一セレクション」の刊行を始めた。12月まで毎月刊行される。

2013.5.22  亡き北原亞以子さんを思う

北原さん、あなたは確かにそのような人でした――。4月25日に開かれた北原亞以子さん=写真=の「お別れの会」。あいさつに立った人々が口にした言葉は、生前の作家の姿を鮮やかによみがえらせるものばかりだった。

2013.3.31  文系女子垂涎! 長谷川博己、新ドラマの"エロカッコいい度"は?

堤真一や堺雅人の結婚など文系女子を虜にしてきた俳優たちのおめでたいニュースが続いている。しかし意気消沈する彼女たちに朗報だ。"心の支え"のひとり、長谷川博己が4月から放送される連続ドラマ『雲の階段』(日本テレビ系)に主演する。しかも、同作では長谷川の"エロカッコいい"一面が期待できそうだ。

2013.2.28  渡辺淳一さん、贈賞式で欲望のススメ

22日に開かれた芥川賞・直木賞の贈賞式で、渡辺淳一直木賞選考委員=写真=の「欲望のススメ」的講評が話題を呼んだ。

2013.2.22  芥川賞・直木賞贈呈式、黒田さんら喜び語る

第148回芥川賞・直木賞の贈呈式が22日、東京・丸の内の東京会館で開かれた。

2012.9.14  初版100万部はあたりまえ? 中国で大注目される村上春樹作品

日本国内での人気はもちろん、世界中で作品が翻訳され、熱烈な支持を得ている作家・村上春樹。それは隣国・中国も例外ではないという。『ダ・ヴィンチ』10月号の村上春樹特集で、"中国で最も有名な日本人"というキャッチフレーズで活躍する国際コラムニスト・加藤嘉一氏がその人気の実情について語った。

2012.8.13  さらば、石原慎太郎『文学賞メッタ斬り! ファイナル』

「メッタ斬り」といえば大森望・豊崎由美(ザキは、本当はつくりの上が「立」)。そういう共通認識ができあがって久しい。私の手元にはこんな(別欄写真参照)同人誌まである。パロディ本が作られるまでになったんだなー。

2012.7.17  新人でいきなり直木賞にノミネート 宮内悠介って何者?

いよいよ選考会を今夜に控えた第147回の直木賞。 そんな直木賞に今回、デビュー作でノミネートされた異例づくしの新人作家がいる。それが宮内悠介だ。

2012.6.18  日本医療小説大賞受賞 帚木蓬生さん 軍医たちの「いい供養ができた」

医療への関心を高めるために今年創設された文学賞がある。日本医師会主催の日本医療小説大賞だ。第1回の受賞者は、作家で精神科医の帚木蓬生(ははきぎ・ほうせい)さん(65)。戦中の軍医たちの姿を描いた『蠅(はえ)の帝国』と『蛍の航跡』(いずれも新潮社)の2作で選ばれた。5月24日、東京都千代田区の帝国ホテルで開かれた贈呈式では、「(軍医たちの)いい供養ができた」と喜びを語った。

2012.6.13  帚木蓬生氏の「『蠅の帝国 軍医たちの黙示録』 『蛍の航跡 軍医たちの黙示録』」が受賞

第一回日本医療小説大賞(日医主催,厚生労働省後援,新潮社協力)の贈呈式が五月二十四日,都内で開催され,日医からは,横倉義武会長始め,今村聡副会長,葉梨之紀・石川広己・道永麻里各常任理事が出席した.

2012.5.12  島清文学賞、新組織で 金沢で来春贈呈式

旧美川町(白山市)出身で大正時代に活躍した作家、島田清次郎を顕彰する島清(しませ)恋愛文学賞実行委員会は11日、新組織「日本恋愛文学振興会」を発足させ、同文学賞を運営する方針を固めた。第19回島清恋愛文学賞を今年度中に決め、来年春ごろ金沢市内で贈呈式を行う予定である。

2012.4.30  島清の墓前で賞継続を報告 恋愛文学賞実行委

旧美川町出身で大正時代に活躍した小説家、島田清次郎を顕彰する島清(しませ)恋愛文学賞実行委員会メンバーが29日、白山市の美川墓地公苑を訪ね、清次郎の墓に手を合わせた。この日は清次郎が31歳で世を去った82回目の命日で、メンバーは「悲憤の天才」をしのび、「恋愛」を冠した全国唯一の文学賞継続を報告した。

2012.4.17  帚木蓬生氏に医療小説大賞

第1回日本医療小説大賞の受賞作に帚木蓬生氏の「蠅の帝国」「蛍の航跡」が決まった。選考委員の篠田節子、久間十義、渡辺淳一の3氏が最終候補4作から選んだ。

2012.3.5  財団法人吉川英治国民文化振興会による2012年度「吉川英治賞」が、下記のとおり決定いたしましたので、お知らせいたします。

財団法人吉川英治国民文化振興会による2012年度「吉川英治賞」が、下記のとおり決定いたしましたので、お知らせいたします。

2012.2.22  推薦委員が継続へ 島清恋愛文学賞

白山市島清(しませ)恋愛文学賞の推薦委員は21日、市が今年度限りで賞を廃止する意向を固めたことを受け、独自に同文学賞を存続させる方針を決めた。廃止の再考を求めていた委員は「白山市の文化がこれ以上壊れるのは見過ごせない」としており、最終審査を担う選考委員も賞存続に協力する意向を示した。

2010.12.1  bestseller's interview 第21回 渡辺 淳一さん

出版界の最重要人物にフォーカスする『ベストセラーズインタビュー』。第21回の今回は『失楽園』『愛の流刑地』など数多くのヒット作をもち、デビューから40年近くも第一線を走り続けている作家・渡辺淳一さん。今回刊行した最新刊『孤舟』は、団塊の世代の定年後の生き方を問う意欲作ということで、渡辺さんがこの世代に感じる思いについてお話を伺いました。

2001.9.30  作家の読書道:第6回 金城 一紀さん

大人気の「作家の読書道」第6回目に登場するのは「GO」で直木賞を受賞され、10月には映画「GO」が公開される金城一紀さん。 本の話を飛び越えて、インタビューは映画や音楽にまで広がり、盛り上がりました。

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)