トップページ > 最新小説ニュース > 鏡貴也に関連する小説ニュースまとめ

鏡貴也に関連する小説ニュースまとめ

キーワード"鏡貴也"に関連する小説ニュースの検索結果まとめです。一度の検索結果は200件までとなります。スペース区切りで複合検索も可能です。
更新情報をTwitterでつぶやいていますので、よければフォローくださいませ。
 

鏡貴也 ニュース検索結果

2015.12.14  [NOVEL 0]KADOKAWAの新ラノベレーベルが16年2月創刊 テーマは「カッコいい大人の生き様」

KADOKAWAの新たなライトノベルレーベル「NOVEL 0(ノベルゼロ)」が2016年2月15日に創刊されることが14日、分かった。「カッコいい大人の生き様」をテーマに、30代の男性を中心に、"ライトノベルの次"を探している若年層や、ヤングアダルト小説に親しんだ熟年層をターゲットとしている。

2015.12.11  【カクヨム・作家インタビュー企画】 VS 鏡貴也先生

【カクヨム・作家インタビュー企画とは】

2015.4.3  注目アニメ紹介 : 「終わりのセラフ」 人気作家タッグの原作 吸血鬼と人類の戦い描く

吸血鬼の脅威にさらされている世界を舞台に、吸血鬼と人類の戦いを描くアニメ「終わりのセラフ」が4日から放送される。

2013.5.25  自分の物語に対する熱い想いとは? 人気ライトノベル作家の鏡貴也先生にインタビューしてきました!

人のココロを動かすからこそ、エンターテイメントなんですね。

2012.10.4  終わりのセラフ : 「ジャンプSQ.」で話題のマンガ、講談社でラノベ化 原作者・鏡貴也が執筆

月刊マンガ誌「ジャンプSQ.(スクエア)」10月号(集英社)で連載がスタートしたばかりのマンガ「終わりのセラフ」が原作者の鏡貴也さんの手によってライトノベル化されることが4日発売の同誌11月号で発表された。マンガを担当する山本ヤマトさんがイラストを手がけ、講談社ラノベ文庫から発売される。

2012.9.4  マンガ新連載 : 「終わりのセラフ」 鏡貴也の書き下ろし脚本 予想外のメディア展開も

雑誌で連載が始まった注目作を取り上げる「マンガ新連載」。ライトノベル「伝説の勇者の伝説」などで人気の鏡貴也さんが原作を手掛け、ライトノベル「紅 kure-nai」のイラストレーターの山本ヤマトさんがマンガを担当した新連載「終わりのセラフ」が、4日発売の月刊マンガ誌「ジャンプSQ.(スクエア)」10月号(集英社)でスタートした。

2012.6.4  「紅 kure-nai」4年半の連載に幕、次号に藤崎竜原作の読切

本日6月4日に発売されたジャンプスクエア7月号(集英社)にて、「紅 kure-nai」が最終回を迎えた。

2010.10.22  ラノベ質問状 : 「いつか天魔の黒ウサギ」 "すべてをあきらめない"物語 アニメ化企画も進行中

話題のライトノベルの魅力を担当編集者が語る「ラノベ質問状」。今回は、なぜか7回死ねる呪いをかけられていた主人公と、「最古の魔術師」のヒロインら個性的なメンバーのドラマを描いた学園ファンタジー「いつか天魔の黒ウサギ」(鏡貴也著、榎宮祐画)です。富士見書房ファンタジア文庫の賀屋聡子さんに作品の魅力を聞きました。

2010.7.24  これでシリーズ全体の読み方もバッチリ! 「放課後ライトノベル」の第2回は,待望のアニメ化も果たした人気シリーズ最新巻『大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来』

日本人はファンタジーが好きだ。 「ドラゴンクエスト」を筆頭に,RPGにはファンタジー的世界観のものが多いし,「ハリー・ポッター」シリーズや「ロード・オブ・ザ・リング」のヒットは記憶に新しい。ディズニーの諸作品だって,ファンタジーからの強い影響を受けている。我々の身の回りには,意外なほどファンタジー作品があふれている。

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)