トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小谷野敦

小谷野敦

小谷野敦さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

小谷野 敦(こやの あつし、1962年〈昭和37年〉12月21日 - )は、日本の「作家・比較文学者」。
=
茨城県水海道市(現・常総市)生まれ。二人兄弟の長男として生まれた。父は時計職人、母は煙草屋の看板娘であった。東京大学文学部英文科卒業後、1990年(平成2年)8月からカナダのブリティッシュコロンビア大学バンクーバーキャンパスアジア学学科近代日本文芸専攻の博士課程に留学し、週に一度だけティーチングアシスタントとして日本語の授業を受け持ちつつ、鶴田欣也、ジョシュア・モストウ他の指導の下で日本文学や比較文学を研究する。留学中は『日本文学』『批評空間』に論文を発表。博士論文のテーマに谷崎潤一郎を選ぼうと考えていたが、鶴田と対立する教員から嫌われてティーチングアシスタントから外された後、英語力の不足などが理由で博士号取得資格試験に失敗。鶴田からは「評論家的な資質が自分に似ている」と評され、芳賀徹らとは後に学問的な対立をしたこともあり、のちに「お前の恩師は誰か、一人挙げろと言われたら、鶴田欣也をあげる」と言っている。帰国後、東京大学大学院比較文学比較文化専攻博士課程修了。
恋愛の比較文学的研究から出発し、1999年1月に『もてない男』を出版しベストセラーになった。2002年にはサントリー学芸賞芸術・文学部門を『聖母のいない国』で受賞し、「新近代主義」の提唱などの言論を展開している。

受賞歴

小谷野敦関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小谷野敦関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

violetReader日本人のための世界史入門。だいたい知ってるだけでいいよ♪ / 日本人のための世界史入門(小谷野 敦) https://t.co/WEys7IhdUY #感想部
sennku_mitsu【本棚登録】『哲学嫌い ポストモダンのインチキ』小谷野 敦 https://t.co/XlH1z2219r #booklog
rankingko最安値の「文学研究という不幸 /ベストセラ-ズ/小谷野敦」の価格比較ランキングを更新しました。最安値は827円です。https://t.co/KJGWd07XE8
lumCIniNGnBDurw小谷野敦 @tonton1965『#哲学嫌い』読んでる。元は「哲学とは何でないか」的な題だったらしい。思索ってそもそも客観か?みたいな調子で哲学の学問的でなさを指摘していく。が、彼の学問観に比して題の『嫌い』が語の選定ミスではない… https://t.co/PsL5hE2To6
a_ranking_news(1/20) honto 電子書籍ストアランキング > 哲学・思想・宗教・心理 > 哲学・思想ランキング10位:小谷野敦『哲学嫌い ポストモダンのインチキ』https://t.co/Y5nwvnOqh7
salon_hiyake小谷野敦の本を読んでいたら、民俗学が民俗学者学になっている、というフレーズを発見。哲学者も哲学者学になりつつある。確かにイザベラ・バードのような人はもう出てこないだろうな。では、現代の民俗学者はどこにいるか? 都築響一なんてすでに民族学者の風格があるようなないような。
gethigh316小谷野敦 『哲学嫌い』読了。書名は編集側の要請でつけられたもの。哲学嫌いというより、「哲学は学問なのか?」という問いかけをしている書だ。哲学のみが俎上に載るわけでもない。「学問とは何か?」という大きな問いに、さまざまな角度から… https://t.co/QJBD0QCEHS
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)