トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 小野不由美 > 屍鬼

屍鬼(小野不由美)

屍鬼(著者:小野不由美)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:屍鬼(一) (新潮文庫)
  • 著者:小野 不由美
  • ページ数:583
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:410124023X
  • ISBN-13:9784101240237

小野不由美新刊

  • 発売日
    2019年11月9日
  • 書名
    白銀の墟 玄の月 第三巻 十二国記 (新潮文庫)
  • 発売日
    2019年11月9日
  • 書名
    白銀の墟 玄の月 第四巻 十二国記 (新潮文庫)
  • 発売日
    2019年10月12日
  • 書名
    白銀の墟 玄の月 第一巻 十二国記 (新潮文庫)

屍鬼関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小野不由美のその他受賞歴(候補含む)

屍鬼関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ka_n_o_koはるかはるか大昔。小野不由美著作はなにを血迷ったか十二国記より先に屍鬼に手を出して、1巻のおしまいくらいに「これ知ってる?デジャヴ???」ってなったけどそりゃあぼくはとっくにメイン州セイラムズロットの住人だったからね。セイラムズロットでの記憶を消して読み直したい。
a11kika4巻の半ばまで到達。早く先を知りたいのに情報多すぎて心が頭を追い越していく前前前世状態。これ、あれだ。月の影や屍鬼でも味わったやつだと思ったら小野不由美恐るべし。#十二国記
kurotsukiiiiiii@8oshinko83 私は新潮社版の発刊順に手を出してしまったので、魔性の子を先に読んでしまったけど、小野不由美主上は屍鬼から入ったので、アレと比べたら魔性の子はホラーとすら思わぬままに魅せられた、多分まれな人かもしれないw
norikovskaja@ki_ageha 1巻、2巻に比べたら自重してるのですが、もったいないオバケも追いつかないくらい(?)、なんなら寝ないでも読みたいくらいです!!!屍鬼といいこちらといい、小野不由美作品のページターナーっぷりは異常です。
kick_jinx屍鬼と残穢も小野不由美だっけ
nkmtg小野不由美先生、「善/悪も正/誤も立場によって変わるよね~」がお好きだけど、「それでも変わらない美しいものはあってほしいよね」とも考えておられるのかなと思う。屍鬼の「人命を救う仕事をしてきたのだから奪う側にはなりたくないと屍鬼になることを拒んで餓死した看護師」とか。
sigure_aki小野不由美さんはキャラクターに対して手心を加えない人で、私はこのドライな距離感が好きだったのだ、屍鬼然り、と思い出したのだった。必然性があれば容赦ない苦境に登場人物を叩き込む透徹した意志が尊い。キャラを甘やかさず彼らに肩入れしない強さ。これを持つ作家がどれだけいる? #十二国記
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)