トップページ > 作家名一覧 > さから始まる作家名一覧 > 沢木耕太郎

沢木耕太郎

沢木耕太郎さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

沢木 耕太郎(さわき こうたろう、1947年11月29日 - )は、日本のノンフィクション作家、エッセイスト、小説家、写真家。
東京都大田区生まれ。東京都立南高等学校(当時)を経て、横浜国立大学経済学部卒業。
大学時代のゼミの指導教官は、後に神奈川県知事となる長洲一二だった。大学卒業後は富士銀行(当時)に入行するも、初出社の日に退社した。出社途中に信号待ちをしているときに退社を決めたという。
ルポライターとして1970年(昭和45年)、『防人のブルース』でデビューし、1979年(昭和54年)には浅沼稲次郎暗殺事件で刺殺された浅沼と、その犯人である少年を描いた『テロルの決算』で第10回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した。以後、スポーツや旅などを題材にした多数のノンフィクション作品、小説などを発表している。

沢木耕太郎新刊

  • 発売日
    2017年10月6日
  • 書名
    キャパへの追走 (文春文庫)

受賞歴

沢木耕太郎関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

沢木耕太郎関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

india_infおすすめのインドに関する本:「深夜特急(沢木耕太郎 新潮社)」、「インドなんて二度といくか!ボケ!!…でもまたいきたいかも(さくら剛 アルファポリス)」
iloveblack4u『お茶は陸路で伝わった国で「chai」系、海路で伝わった国は「tea」系の名称になる』…沢木耕太郎「深夜特急」を思い出す人も - Togetter https://t.co/F0RYQr8tto @togetter_jpより文化の伝播ってものすごく面白い
words_on_books「旅に荷物はつきものだが、旅は荷物が少なければ少ないほど快適なものになる」(沢木耕太郎『ポーカー・フェイス』)
yuki_c025.@gryphonjapan さんの「『お茶は陸路で伝わった国で「chai」系、海路で伝わった国は「tea」系の名称になる』…沢木耕太郎「深夜特急」を思い..」をお気に入りにしました。 https://t.co/F3nrP5TWhj
tetsunotsuki.@gryphonjapan さんの「『お茶は陸路で伝わった国で「chai」系、海路で伝わった国は「tea」系の名称になる』…沢木耕太郎「深夜特急」を思い..」をお気に入りにしました。 https://t.co/N15CxSNln6
meigen_yukiかつて、私は、旅することは何かを得ると同時に何かを失うことでもあると言ったことがある。しかし、齢をとってからの旅は、大事なものを失わないかわりに決定的なものを得ることもないように思えるのだ。- 沢木耕太郎 -
serai_hobby『お茶は陸路で伝わった国で「chai」系、海路で伝わった国は「tea」系の名称になる』…沢木耕太郎「深夜特急」を思い出す人も - Togetter https://t.co/6rWv8266hE https://t.co/b0lsD4qrGh
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)