トップページ > 最新小説ニュース > 小島信夫に関連する小説ニュースまとめ

小島信夫に関連する小説ニュースまとめ

キーワード"小島信夫"に関連する小説ニュースの検索結果まとめです。一度の検索結果は200件までとなります。スペース区切りで複合検索も可能です。
更新情報をTwitterでつぶやいていますので、よければフォローくださいませ。
 

小島信夫 ニュース検索結果

2015.11.24  小島信夫文学の魅力探る 県図書館で生誕100年座談会

「アメリカン・スクール」で芥川賞を受賞した岐阜市出身の作家小島信夫さん(1915~2006年)の生誕100年記念座談会が23日、同市宇佐の県図書館で開かれた。

2015.5.20  本紙小説の挿絵一堂 岐阜市で谷口さんが原画展

本紙朝刊連載小説「修羅と長良川」で挿絵を担当したイラストレーター谷口土史子さん(68)=各務原市=の挿絵原画展「瑠璃色の光にあこがれた日々より」(岐阜新聞・ぎふチャン後援)が19日、岐阜市長良の長良川うかいミュージアム多目的スペースで始まった。

2014.4.3  【文芸月評】神話的な愛の輝き 闇が深いからこそ、まばゆい

<夏の夜には鳥が鳴いた。短く、太く、鳴く鳥だった>

2013.3.4  【書評】『余りの風』 堀江敏幸著

評・管啓次郎(詩人・比較文学者・明治大教授) 文に鍛えられた想像力

2013.1.22  小島信夫文学賞 初めての小説 栄冠

各務原市下中屋町の小島正樹さん(71)が初めて書いた小説「野犬飼育法―彼またはKの場合―」が、第7回小島信夫文学賞を受賞した。

2012.6.24  小島信夫文学賞、岐阜市で授賞式 「感慨深い」受賞の小島さん

第7回小島信夫文学賞の授賞式が23日、岐阜市柳ケ瀬通のホテルグランヴェール岐山で開かれた。県内在住者で初の受賞となった小島正樹さん(70)=各務原市下中屋町=と、鶴陽子さん(56)=千葉県市川市=に同賞が贈られた。

2012.5.27  室蘭市港の文学館で三浦清宏さんの企画展が始まる

室蘭市港の文学館(室蘭市海岸町3・6・12)の企画展「三浦清宏の多彩な世界~未知なるものへの憧れ~」が、きょう27日から同館で始まる。

2012.5.25  〈時の回廊〉荒井晴彦「赫い髪の女」 脚色を通して文学批評

成人映画として不当な扱いを受けていた日活ロマンポルノに、1979年、文学の薫りを濃厚に漂わせた傑作が生まれた。中上健次の短編「赫髪」を神代辰巳監督が映像化した「赫(あか)い髪の女」。

2012.4.19  小島信夫文学賞に小島正樹さん(各務原市)「野犬飼育法」

岐阜市出身の芥川賞作家故小島信夫さんにちなんだ「第7回小島信夫文学賞」に18日、小島正樹さん(70)=各務原市下中屋町=の「野犬飼育法―彼またはKの場合―」と、鶴陽子さん(56)=本名・佐伯陽子、千葉県市川市=の「月の記憶」の2作品が決まった。県内在住者の受賞は1999年の創設以来初めて。

2010.8.5  著者インタビュー - 中島京子さん『小さいおうち』

第143回・直木賞を受賞した、中島京子さん『小さいおうち』。戦時中の女中「タキさん」が、若かりし頃に働いていた東京郊外の家。時代が過ぎ去った後、そこでの記憶や思い出を綴った回想録を元に、そこで息づいていたさまざまな人間模様や、ひそやかに残された謎が静かに浮かびあがります。平成の我々が知るはずもない、戦時中を生きた人々の息遣いが聞こえてくるような素朴な語り口。不思議な温かさが読後に残る注目作です。

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)