トップページ > 最新小説ニュース > 幸田露伴に関連する小説ニュースまとめ

幸田露伴に関連する小説ニュースまとめ

キーワード"幸田露伴"に関連する小説ニュースの検索結果まとめです。一度の検索結果は200件までとなります。スペース区切りで複合検索も可能です。
更新情報をTwitterでつぶやいていますので、よければフォローくださいませ。
 

幸田露伴 ニュース検索結果

2015.9.27  だいだい10ページ。"史上最も肩のこらない文学入門" 中島敦『山月記』を読む

有名すぎて、今さら読んでいないとは言えないあの名作…。有名すぎて読んだのかまだだったのか自分でもわからなくなってしまったあの傑作…。

2015.2.27  露伴の直筆原稿、東京・向島で発見

明治から昭和初期にかけて活躍した文豪・幸田露伴(1867~1947年)が書いた原稿が、露伴がかつて住んだことがある東京都墨田区向島から見つかった。

2015.2.25  「坊っちゃん」原稿料148円…今なら50万円

江戸時代から昭和まで約280年間の作家の原稿料を、自伝や日記、書簡などから調べた研究書が25日、八木書店から出版される。

2014.12.7  橋本治さん、明治の文学者の苦闘を考察

「失われた近代を求めて」全3巻完結

2014.6.25  【文芸月評】杭となる文学の表象…世代超え広がる波紋

政治、社会、文化。明治の主に前半期の様々な言説の「表象」を縦覧し、その時代空間をとらえ直した松浦寿輝さん(60)の『明治の表象空間』(新潮社)に今月は、胸を熱くさせられた。

2014.5.11  幸田露伴ゆかりの公園で文学散歩

自宅跡地に装い新た

2014.1.31  夏目漱石、正岡子規、芥川龍之介etc. 文豪の愛した和菓子

文豪には思いのほか甘党が多い。ここでは、夏目漱石や川端康成など、日本を代表する文豪たちが愛し、また、作品にも登場した、現在も味を守る老舗の名店をご紹介。名著の読書のお供に、ぜひどうぞ!

2013.10.28  「自然と共存する視点」 晩年の足跡も 世田谷文学館で幸田文展

明治の文豪、幸田露伴(1867~1947年)の次女で、『流れる』をはじめとする小説やエッセーで知られる作家、幸田文(あや)(1904~90年)の人生をたどる展覧会が、東京都世田谷区の世田谷文学館で開かれている。

2013.6.20  自然だけじゃない! 安曇潤平が選ぶ山の怪異を楽しむ文庫ベスト3

「山ガール」が流行し始めたのが、いまから4年ほど前のこと。そして、近年では、老若男女を問わず、山登りが大ブームだ。

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)