トップページ > 最新小説ニュース > 鮎川哲也賞に関連する小説ニュースまとめ

鮎川哲也賞に関連する小説ニュースまとめ

キーワード"鮎川哲也賞"に関連する小説ニュースの検索結果まとめです。一度の検索結果は200件までとなります。スペース区切りで複合検索も可能です。
更新情報をTwitterでつぶやいていますので、よければフォローくださいませ。
 

鮎川哲也賞 ニュース検索結果

2017.11.4  エンタメ小説・今月の推し!:度肝抜く本格 内面描く戦国

今村昌弘さんの『屍人(しじん)荘の殺人』(東京創元社)は、鮎川哲也賞受賞のデビュー作にして、度肝を抜く本格ミステリーだ。

2016.4.7  東京創元社、第26回「鮎川哲也賞」を決定

4月6日、市川憂人氏「ジェリーフィッシュは凍らない」を受賞作に選定したと発表した。

2016.2.5  【今週はこれを読め! ミステリー編】青崎有吾の痛快青春ビブリオ・ミステリー『図書館の殺人』

エラリー・クイーンとは何者かと問われたら、どう答えるべきだろうか。

2014.10.8  公募ガイド 賞と顔 第24回 鮎川哲也賞

内山純さん 勝因のひとつは一歩引いた視点で描けたこと

2013.8.8  公募ガイド 賞と顔 第23回 鮎川哲也賞

市川哲也さん 目標は著書を十冊出すこと

2013.4.4  第23回鮎川哲也賞決定

市川 哲也 「名探偵-The Detective-」

2012.4.4  2012年4月2日、第22回鮎川哲也賞決定

第22回鮎川哲也賞決定 青崎有吾「体育館の殺人」2012年4月2日、第22回鮎川哲也賞の最終選考会が、芦辺拓、北村薫、辻真先の3選考委員によりおこなわれ、受賞作1作を上記のとおり決定いたしました。上記の結果は『ミステリーズ!vol.53』(2012年6月刊行)誌上にも掲載されます。

2012.2.2  第22回鮎川哲也賞の2次選考結果

2012年1月31日、第22回鮎川哲也賞の2次選考がおこなわれ、以下の作品が最終候補作と決定しました。

2011.8.15  公募ガイド 賞と顔 第57 回 江戸川乱歩賞

川瀬七緒さん より丁寧に物語を膨らませた 物語を紡ぐ行為には中毒性があります。しかも毒性が強い。ここに足を突っ込めばおそらく生涯にわたって書き続けることになり、たとえ苦しみが伴っても、やめることができなくなるのではないでしょうか。

2011.6.1  きらら熱烈インタビュー 第72回 梓崎 優さん

名探偵の存在には懐疑的。探偵というのは、普通の人が必要に迫られてなっていくはず。 デビュー作『叫びと祈り』が今年の「本屋大賞」にノミネートされ、ミステリファンはもちろん、幅広い読者から注目を集めている梓崎優さん。

2007.11.1  きらら熱烈インタビュー 第28回 近藤史恵さん

ミステリ小説の、最後にすべての意味がすっと解ける瞬間が好きです 貫井徳郎さんの『慟哭』をおさえ、『凍える島』で鮎川哲也賞を受賞しデビューを果たした近藤史恵さん。

2007.9.28  作家の読書道:第71回 近藤 史恵さん

歌舞伎役者、スゴ腕の整体師、キュートな清掃作業員…。ユニークなキャラクターが探偵役となる各シリーズをはじめ、さまざまなミステリ作品を発表している近藤史恵さん。謎ときだけでなく、背後にある人の心理を浮き彫りにさせ、深い読後感を与えるその作風は、どんな作品から影響を受けているのか? 幼稚園児の頃から自分で本を読んでいた筋金入りの読書家が、夢中になった本とは?

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)