トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高田大介 > 図書館の魔女

図書館の魔女(高田大介)

図書館の魔女(著者:高田大介)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

図書館の魔女関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

図書館の魔女関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

violet1music高田大介『図書館の魔女』。第45回メフィスト賞受賞作。1800ページ越えの大長編ファンタジーでこんな物量すごいの久々...。今月中に読み終われるかどうか...。 https://t.co/1RA8IlM1UC
gohan_bo_n_to「――マツリカ様はあれを召し上がりたいのではありませんか」キリヒトが指差すのは、上新粉を練った皮で海老や貝柱、それに白髪葱や白菜に若い筍、薬味に生姜、大蒜を刻んでくるりと包んだ東部風の揚巻物である。(『図書館の魔女』高田大介)
sho3dai_gct【告知】 読書会兼オススメを教えてください配信。ファンタジー編。 課題本:高田大介『図書館の魔女』講談社文庫 日時:11月10日(土)17時 第45回メフィスト賞受賞作。文庫本4冊と長編ですが、美しい世界とキャラクターの関係性、ストーリーがエモいです。
subaru_novel『図書館の魔女 第一巻』高田大介講談社文庫読了
piyoran_siro高田大介の図書館の魔女もまさにファンタジーとミステリーって感じだったなボーイミーツガール的な要素もありあとネタバレになるから言えないけど他にも好きな要素があって完全に僕好みの小説だったな
NINZINNOTAMENI「では『包丁の歴史』が取るに足らない本だなんてなんでわかるんですか」「図書館の魔女」(第1巻) 高田大介
kawa1464goe仮に百年と読み継がれる書物なら、百年の後世の批判を仰がねばならない。千年読み継がれる書物なら、千年の批判に耐えなければならない。著すとは万人の批判に堪える覚悟を意味する。高田大介 『 図書館の魔女』より マツリカの言葉
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)