トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 高田大介 > 図書館の魔女

図書館の魔女(高田大介)

図書館の魔女(著者:高田大介)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

図書館の魔女関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

図書館の魔女関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

jyouzen_mizu【図書館の魔女 第四巻 (講談社文庫)/高田 大介】を読んだ本に追加 → https://t.co/LFQxDfmH2g #bookmeter
a_ranking_news(2/15 14時) Amazon SF・ホラー・ファンタジー 売れ筋ランキング8位 高田 大介『図書館の魔女 第一巻 (講談社文庫)』https://t.co/IwvGXWfCuX
SANKAKU_HARBOW@kairi_drums_xxx 高田大介さんの『図書館の魔女』全4巻です。正直1巻は退屈かもしれません。2巻からおもしろく感じると思います、が人それぞれなので読む人を選ぶ小説だと思います
Y32KXDOTRXVyBH2「図書館の魔女」ー高田大介 膨大な数の本がらせん状に置かれている塔。その主は周辺諸国一の知性をもつ美少女マツリカ。彼女は外交でその知性と知略を最大限に使い、戦争ではなく平和をもたらす。改めて「知性は生きる力」であり、読書は凄い力を持つことを再認識させられた。
LOVE_N_KILL#名刺代わりの小説10選薔薇のマリア/十文字青ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン/宇野朴人プリズンホテル/浅田次郎世界の果てのランダム・ウォーカー/西条陽安達としまむら/入間人間獅子の門/夢枕獏浜村渚の計算ノート/… https://t.co/4TsqTSgxbI
Wanko_1120_51冊目「図書館の魔女」高田大介さんが書かれた本でーす僕的には上橋菜穂子さんの獣の奏者に近いものを感じるなと思った(獣の奏者もこの次言うけど笑)
gohan_bo_n_to向かいの店では金属の三脚を高く組んで羊の腰肉を吊し、香辛料をまぶして炭火で炙っている。吊しの肉から焼けた部分をそぎ取るのは、上半身を肩脱ぎにした褐色の肌の店員で、あたまに手ぬぐいをはちまき代わりに巻いて、汗を拭っている。(『図書館の魔女』高田大介)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)