トップページ > 作家名一覧 > ほから始まる作家名一覧 > 星川清司 > 小伝抄

小伝抄(星川清司)

小伝抄(著者:星川清司)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:小伝抄 (文春文庫)
  • 著者:星川 清司
  • ページ数:257
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4167367025
  • ISBN-13:9784167367022

小伝抄関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2016.1.19 芥川賞に滝口さんと本谷さん 直木賞に青山さん

    第154回芥川賞と直木賞の選考会が、19日夜、東京で開かれ、芥川賞に滝口悠生さんと本谷有希子さんの2つの作品、また、直木賞には青山文平さんの作品が選ばれました。

  • 2014.12.20 芥川賞 直木賞の候補作決まる

    第152回の芥川賞と直木賞の候補作が20日発表され、このうち芥川賞には平成生まれの作家の作品が候補に選ばれたほか、直木賞には歴代で2番目に高い年齢となる66歳の作家の作品が候補となっています。

小伝抄関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raisen_bot2_qmaNo.148 次の作家と直木賞を受賞した作品の正しい組み合わせを選びなさい⇒阿部牧郎―それぞれの終楽章、西木正明―凍える瞳、星川清司―小伝抄
minhaya_bot1990年に『小伝抄』で直木賞を受賞した作家で、「寅年生まれは運が強い」という理由で生まれ年を5歳若く偽っていたため、直木賞の受賞時年齢が歴代最年長だったことが2008年の死去後まで明らかになっていなかった人物は誰でしょう? A.星川清司(ほしかわせいじ)(4%)
w6wFvcvL88IMWSM直木賞第101回(1989年上半期) - ねじめ正一『高円寺純情商店街』、笹倉明『遠い国からの殺人者』第102回(1989年下半期) - 星川清司『小伝抄』、原尞『私が殺した少女』
ifFM7g3CpbwxipM小伝抄/星川清司/文藝春秋(井上ひさし)滑稽と洒落との平仄 https://t.co/NWMtg6rkAe
koimusukun1990年に『小伝抄』で直木賞を受賞した作家で、「寅年生まれは運が強い」という理由で生まれ年を5歳若く偽っていたため、直木賞の受賞時年齢が歴代最年長だったことが2008年の死去後まで明らかになっていなかった人物は誰でしょう? A.星川清司(ほしかわせいじ)(4%)
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)