トップページ > 作家名一覧 > ぬから始まる作家名一覧 > 貫井徳郎 > 愚行録

愚行録(貫井徳郎)

愚行録(著者:貫井徳郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:愚行録 (創元推理文庫)
  • 著者:貫井 徳郎
  • ページ数:320
  • 出版社:東京創元社
  • ISBN-10:4488425038
  • ISBN-13:9784488425036

貫井徳郎新刊

  • 発売日
    2019年11月7日
  • 書名
    壁の男 (文春文庫)

愚行録関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

貫井徳郎のその他受賞歴(候補含む)

愚行録関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hit4boy貫井徳郎『愚行録 』一家四人惨殺事件の背景を探るルポライターのインタビュー形式で物語が進みます。誰もが羨むエリート一家への澱のようにたまった憤懣が巧みに描かれています。事件の真相より、透けて見えるどす黒い心のうちに興味が惹かれました。https://t.co/EYpuZL8WVG
rko_bookおススメのミステリー小説紹介記事を更新しました。『愚行録/貫井徳郎』:凄惨な殺人事件の裏に隠された人間の闇https://t.co/suQeefmcDr#読書好きと繋がりたい#読書好きな人と繋がりたい#読了#読書#読書垢
hachifukurou『愚行録』貫井徳郎相手に語りかける形式で物語が進んでいく。ルポライターのインタビューに答える人々と、兄に話しかける妹と。交互に語り部が変わり、しばらく読者は靄に包まれたまま。その語りが、ある一家の惨殺の全貌をどのように… https://t.co/BV98WQ6jL9
yayoisamasama録画していた貫井徳郎さん原作ドラマ「微笑む人」見た。貫井さんの小説はドラマや映画化多いしみんなおもしろいなと改めて思う。愚行録や乱反射、症候群シリーズも良かった。でも私が一番好きな小説は「修羅の終わり」。映像化は無理だろうけど。
A_Dash_Nikon【愚行録 (創元推理文庫)/貫井 徳郎】ドロドロと言うのが第一印象です。一家4人惨殺事件の犯人は誰なんだ。ルポライターが事件を追う形で物語は進む。被害者夫婦それぞれの過去から、人間性が見え… → https://t.co/c3SaQefoG3 #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)