トップページ > 作家名一覧 > こから始まる作家名一覧 > 小杉健治 > 絆

絆(小杉健治)

絆(著者:小杉健治)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:絆 (集英社文庫)
  • 著者:小杉 健治
  • ページ数:328
  • 出版社:集英社
  • ISBN-10:4087495965
  • ISBN-13:9784087495966

小杉健治新刊

  • 発売日
    2020年4月15日
  • 書名
    蘭方医・宇津木新吾(11)-遺文 (双葉文庫)
  • 発売日
    2020年3月24日
  • 書名
    償い 八丁堀赤鬼忠孝譚 (角川文庫)
  • 発売日
    2020年1月27日
  • 書名
    栄次郎江戸暦23 (二見時代小説文庫)

絆関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

小杉健治のその他受賞歴(候補含む)

絆関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

hit4boy小杉健治『原島弁護士の愛と悲しみ』著者のデビュー作を含む短編集です。収録作品は、どれも日本的な情感溢れるもので、ラストのヒネリが効いています。『絆』の原島弁護が登場するタイトル作は、正義の解釈次第ですが、なんともやるせない物語ですね。https://t.co/UP49kbsULD
JPmysteryBD小杉 健治(こすぎ けんじ、1947年3月20日 - )『原島弁護士の愛と悲しみ』『絆』『土俵を走る殺意』『動機』『公訴取消し 検事・沢木正夫』
zrdLiqBr1qn0vcl小杉健治の父からの手紙を読み終えました。この作者の本は初ですが、家族の絆をテーマにした作品が多いそうです。確かにこの作品も家族の絆が詳細な描写で描かれています。その反面で、事件や犯罪者の心理描写がリアリティーに欠きミステリーとして… https://t.co/IZYaMcijKe
hotta_1103yahoo今日は、小杉健治さん『灰の男 上』祥伝社文庫を読了。これは昭和20年(1945年)3月9日夜〜3月10日未明にかけての東京大空襲を描いています。2人の男性を主役に家族の絆が胸を打ちますよ!東京大空襲は、私も母や伯父達から聞い… https://t.co/VLEpnpc62r
RTEUE0iVWW0gGY4父と子の旅路/小杉健治小杉さんの小説大好きな父からの手紙は読んだ事があり手に取ってみましたこの話も親子の絆をすごく感じる一冊でした、最初から展開が読めてるにしろ感動しました
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)