トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 夏川草介

夏川草介

夏川草介さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

夏川 草介(なつかわ そうすけ、1978年 - )は、日本の医師、小説家。大阪府出身。信州大学医学部卒。医師として勤務するかたわら、2009年に『神様のカルテ』で第10回小学館文庫小説賞を受賞しデビューした。同作は第7回本屋大賞候補作にも選ばれている(最終的には2位)。「夏川草介」はペンネームである。
=
*『神様のカルテ』(2009年8月、小学館)のち文庫 
*『神様のカルテ2』(2010年9月、小学館)
*『神様のカルテ3』(2012年8月、小学館)
*『神様のカルテ0』(2015年2月、小学館)
*『本を守ろうとする猫の話』(2017年2月、小学館)

受賞歴

夏川草介関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

夏川草介関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

bunrizatu文3:「神様のカルテ」の作者は? 春川草介★夏川草介 秋川草介 冬川草介
meihou_kariya@YAMATORO1 僕もそう思います!あと、夏川草介先生の「本を守ろうとする猫の話」をその子にプレゼントしようかと企んでいますw
books_and_words学問を行うのに必要なものは、気概であって学歴ではない。熱意であって体裁ではない。大学などに行かずとも、あなたの八畳間はまぎれもなく哲学の間であった。あの部屋には思索と英知が溢れ、ひらめきと発見があった。八年を過ごしたその探究の道に何を恥じ入ることがある。神様のカルテ/夏川草介
4s6xg7i820eg一に止まると書いて、正しいという意味だなんて、この年になるまで知りませんでした。 人は生きていると、前へ前へという気持ちばかり急いて、どんどん大切なものを置き去りにしていくものでしょう。本当に正しいことというのは、一番初めの場所にあるのかもしれません。 by神様のカルテ、夏川草介
boobookwords彼らは再び世の中という大海原に向けて船を出す。難破を恐れて弧島に閉じこもる人々ではない。生きにくい世の中に自分の居場所を見つけるために何度でも旅立つ人々だ。(『神様のカルテ』夏川草介p93)
ManalikeBooksまたまたオススメですね!では、世界の終わりの藤崎彩織ちゃん執筆の「ふたご」がオススメです!ハードカバーですが、この本は買う価値あり!ですまた、夏川草介先生の神様のカルテもとてもいい本ですよ #peing #質問箱 https://t.co/BMkuWie52g
2ie374f2dv52yvw一に止まると書いて、正しいという意味だなんて、この年になるまで知りませんでした。 人は生きていると、前へ前へという気持ちばかり急いて、どんどん大切なものを置き去りにしていくものでしょう。本当に正しいことというのは、一番初めの場所にあるのかもしれません。 by神様のカルテ、夏川草介
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
夏川草介さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)