トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 真藤順丈

真藤順丈

真藤順丈さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

真藤 順丈|しんどう じゅんじょう|1977年11月3日 - は、日本の小説家。
2008年から2009年にかけて、4つの新人賞を相次いで受賞しデビューした。受賞したのは、刊行順にダ・ヴィンチ文学賞大賞(『地図男』)、日本ホラー小説大賞大賞(『庵堂三兄弟の聖職』)、電撃小説大賞銀賞(『東京ヴァンパイア・ファイナンス』)、ポプラ社小説大賞特別賞(『RANK』)。
2018年に『宝島』で山田風太郎賞、2019年には同作で第160回直木三十五賞を受賞。
学生時代、自主映画やウェブコンテンツを製作する創作集団を結成。映画監督を志して映像関係の仕事にたずさわり、そのかたわらで小説の執筆も始める。のちに小説に専念し、長編短編あわせて10作ほどを投稿するがことごとく落選。
30歳になって一念発起、一年間で毎月一作を各新人賞に応募して、すべて駄目なら小説家の道はあきらめると決める。生活を切りつめて執筆に臨み、純文学系からライトノベルまで様々なジャンルの作品を投稿して、四作が受賞。2008年にNHK「おはよう日本」やTBS「王様のブランチ」などで特集が組まれる。
ホラー、ミステリ、幻想怪奇、SF、アウトロー小説といったジャンルにとらわれない幅広い作品を発表。ホラー大賞受賞の選評で、高橋克彦は「異常な状況に、笑いや人の心の温かさを加味する才能」を評価している。また、平山夢明は「〈魂の救済〉をテーマとし、物語の〈極限〉を提示しようとしている」と評している。
2009年からは、WOWOW「ノンフィクションW」にナビゲーターとしてゲスト出演したり、映画『眼球遊園〈大日本ノックアウトガール〉』に彫り師役として出演するなど、活動の幅をひろげている。
近代文学では安部公房や三島由紀夫を愛好する。現代の作家では平山夢明、村上春樹、村上龍、貴志祐介などを挙げている。

受賞歴

真藤順丈関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2020.2.14 「小説現代」リニューアル復刊 毎号読み切りに

    月刊小説誌「小説現代」(講談社)がリニューアル復刊し、22日に刊行される。休刊した雑誌は事実上廃刊となるケースが多く、約1年半のブランクを経て復刊されるのは珍しい。長編小説の一挙掲載を軸に、短編小説、エッセー、対談、特集企画など、すべての企画を毎号読み切りとする。雑誌の電子化が進む中で「紙の小説誌を読んでもらうために何をすべきかを考えた結果、読者に興味を持った号から手にとってもらえる読み切りスタイルにした」(塩見篤史編集長)という。

  • 2019.1.16 第160回芥川賞は上田岳弘の『ニムロッド』と町屋良平の『1R1分34秒』に、直木賞は真藤順丈の『宝島』に決定!

    第160回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)が発表された。選考会は1月16日(水)、東京・築地の新喜楽で開かれ、「芥川賞」は上田岳弘の『ニムロッド』と町屋良平の『1R(いちらうんど)1分34秒』の2作品に、直木賞は真藤順丈の『宝島』に決定した。

  • 2018.7.28 作家の読書道 第196回:真藤順丈さん

    ダ・ヴィンチ文学賞大賞の『地図男』や日本ホラー小説大賞大賞の『庵堂三兄弟の聖職』など、いきなり4つの文学賞に入選してデビューを果たした真藤順丈さん。その後も着実に力作を発表し続け、最近では戦後の沖縄を舞台にした一大叙事詩『宝島』を発表。骨太な作品を追求するその背景には、どんな読書遍歴が?

真藤順丈関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

reading4646有川浩さん『アンマーとぼくら』真藤順丈さん『宝島』も同様です。
yoko_111異コレ、伴名練は初読みだったけど1番好きだった。あとは篠田真由美とか真藤順丈とかのも良い。全体的に完成度が高くてすごい!
Kadobunofficial【連載小説】人捜しをしている日系ブラジル人の一家の、本当の目的とは。そしてサンバ・カーニバルの行方は…。真藤順丈「ビヘイビア」#12-2https://t.co/YP8z4gixz3
sengyotei真藤順丈「愛にまつわる三つの掌篇」「血の潮」「サンタクロース・イズ・リアル」「恋する影法師」の三篇からなる作品。どれも好編だけど、「恋する影法師」が好み。こういうラストに弱いのよね。 #ダーク・ロマンス
sauro_daaayoooボクのオススメは、結構読んでる方多いと思うんですけど。真藤順丈さんの「宝島」半分フィクション、半分ノンフィクションになってて、戦後の沖縄を描いた作品です!「コザ暴動」や「宮森小ジェット機事故」もお話の中に入っています!… https://t.co/rUcqgBan6V
Shincho_Bungei今週発売の『週刊新潮』から真藤順丈さん初の週刊誌連載作品「奈落の子」が始まりました。古来より存在した、非定住者であり、犯罪に手を染めながら漂白を続ける殺人者〈ヤズー〉の正体とは一体。真藤さんの新たな傑作、となる予感がします。1話… https://t.co/Z9g7htlFya
harunavaro真藤順丈『宝島』がまだ文庫にならない。もうそろそろじゃないかと心待ちにしてるんだけど。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
真藤順丈さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)