トップページ > 作家名一覧 > たから始まる作家名一覧 > 日明恩

日明恩

日明恩さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

日明 恩(たちもり めぐみ、1967年 - )は、日本の小説家・推理作家。神奈川県川崎市出身。日本女子大学卒業。夫は、漫画家の青木たかお。
都筑道夫の小説講座に通い小説を書き始める。大学病院で外科教授の秘書を勤める傍ら、2002年、『それでも、警官は微笑う』(応募時のタイトルは「迎日」)で第25回メフィスト賞を受賞し、小説家デビューする。2003年、消防士を主人公にした『鎮火報 Fire's Out』で第25回吉川英治文学新人賞候補。2012年、静岡県浜松市天竜区にある3高校の生徒が、同年代に勧めたい1冊を選ぶ第4回天竜文学賞に『ギフト』が選ばれる。

日明恩新刊

  • 発売日
    2019年6月12日
  • 書名
    ギフト<新装版> (双葉文庫)

受賞歴

メフィスト賞

第25回2002年

メフィスト賞

日明恩関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2005.10.27 著者インタビュー - 日明恩さん『埋み火』

    --『埋み火』の主人公は『鎮火報』で登場した消防士、大山雄大ですが、もともとシリーズ化を考えていたのでしょうか?

  • 2003.9.30 作家の読書道:第24回 横山 秀夫さん

    御巣鷹山の日航ジャンボ機事故を題材に、男たちの苦闘を描いた本格長編『クライマーズ・ハイ』がヒット中の横山秀夫さん。昨年『半落ち』で話題を席巻しベストセラー作家となった横山さんは、少年時代からどんな本を読んできたのでしょうか。斬新な警察小説などで注目を集める「短編小説の職人」が、群馬県高崎市の仕事場でちゃめっ気たっぷりに語ります。

日明恩関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

QMA_Mys_Bot2[エフェ]『それでも、警官は笑う』でメフィスト賞を受賞した女流作家「日明恩」 → たちもりめぐみ ※(主に俺に)刺さります
0119_smile_4分間のマリーゴルド小説買ったその日に読み終わった笑よかったー!ドラマもしっかり見る!こういう消防士さんとか救命士さんの小説もっとないかなぁ〜日明恩さんの消防シリーズは全て読み終わったからなぁ
mooooonchannn日明恩の警官シリーズ好きなんだよな。潮崎とか、ぶっ飛んでるキャラだけど育ちが良くて教養があって…あの台詞量も根底の真面目さ優しさも、風磨くんなら演じられると思うの…。。偉い人お願い…。。。
KJUSA@noyumi 寡作ではありますが、日明恩(たちもりめぐみ)さんの「そして、警官は微笑う」にはじまるシリーズお薦めです。ちょうどいま読み返してるところ。
shosetsumaru【好評連載中✈️】麻薬? 希少動物? 偽ブランド?目からウロコの税関エンターテインメント小説
novel_uta消防や火災小説では日明恩さん、五十嵐さん、北上秋彦さんの「火炎都市」は読了です。とにかく高速道路での大きな事故の情報探してます
gomafu893【ブックレビュー】啓火心-Fire’s out(著:日明恩) https://t.co/pZxWBj11GQ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
日明恩さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)