トップページ > 作家名一覧 > きから始まる作家名一覧 > 霧舎巧

霧舎巧

霧舎巧さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

霧舎 巧(きりしゃ たくみ、1963年 - )は、日本の小説家、推理作家。
ペンネームである霧舎巧は、島田荘司の命名。
神奈川県横浜市生まれ。駒澤大学卒業。駒澤大学推理小説研究会出身。中学生の時から怪談に興味を持ち、都筑道夫に私淑。
1997年に、鮎川哲也が編集長をつとめる公募短編アンソロジー『本格推理10 独創の殺人鬼たち』に、砂能 七行(さのう ななゆき)名義で投稿した「手首を持ち歩く男」が採用され掲載される。本格推理シリーズには、1998年にも『本格推理13 幻影の設計者たち』に「紫陽花物語」が採用されている。
1999年に『ドッペルゲンガー宮《あかずの扉》研究会流氷館へ』(投稿時のタイトルは『十人そろったら《あかずの扉》研究会最初の事件』)で第12回メフィスト賞を受賞しデビュー『ダ・ヴィンチ』|2016|p=44。デビュー時には島田荘司の推薦を受けており、この変わった筆名も島田による命名『ダ・ヴィンチ』|2016|p=44。

受賞歴

霧舎巧関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

霧舎巧関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

QMA_Mys_Bot2[エフェ]≪あかずの扉≫研究会シリーズなどで知られる推理作家です 「霧舎巧」 → きりしゃたくみ
tatsumi_cover霧舎巧「ドッペルゲンガー宮—「開かずの扉」研究会 流氷館へ」(1999)講談社ノベルス  https://t.co/LRGJIQmgmq
tsukumo_farm #読了 「名探偵はもういない」初、霧舎巧作品。これなかなかおもろいぞ。同作者の買ってあって積読本にしてあった《あかずの扉》シリーズも読んでみよっと。 https://t.co/VMWaAZR0zu
Munekyun_Novels「ぼくは自分の仕事に誇りを持っています。それをあなたの感情で伝えないのは、ぼくに対する侮辱ですよ」【木岬研吾/名探偵はもういない/霧舎巧】
kannusi_bot「そして誰も~」はクリスティー女史のソレのパロディを書いた、霧舎巧さんの小説のパロディです(ぉぃぉぃ 過去作品のも含めて、私は別に元ネタを知らなくても良い程度に、色々なジャンルからこっそりネタを隠しとくことが好きだったりします。分かった人も何にも得しないところがポイント(^^;
ZKFHH5JeHmPV3Sp#私のベスト3ミステリー読んでる人達と比べれば熱心なミステリーファンて訳でもないけど、見かけたので今の気分で。米澤穂信「心あたりのある者は」霧舎巧「クリスマスの約束」相沢沙呼「午前零時のサンドリヨン」次に同じ事を聞かれたら、心あたり…以外は変わるかもだけど。
shin4genzakura@GcO8ea 他の方は枕元のワゴンだったり衣装ケースだったりにいます
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    霧舎巧さんと同じ賞の受賞作家
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)