トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 清水博子

清水博子

清水博子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

清水 博子(しみず ひろこ、1968年6月2日 - 2013年10月10日)は、日本の小説家。
北海道旭川市出身。
北海道旭川東高等学校、早稲田大学第一文学部文芸専修卒。在学中は江中直紀、久間十義の薫陶を受ける。
1991年、「早稲田文学」に卒業制作「マジョリカ譚」が掲載。
1994年、「本の写生」で第18回すばる文学賞最終候補。
1997年、「街の座標」で第21回すばる文学賞。
1998年、『街の座標』で第20回野間文芸新人賞候補。
1999年、『ドゥードゥル』で第21回野間文芸新人賞候補。
2001年、「処方箋」で第125回芥川賞候補。『処方箋』で第23回野間文芸新人賞受賞。
2005年、「ないちがいち」で第31回川端康成文学賞候補。
2006年、「vanity」で第134回芥川賞候補。
2013年10月10日死去。45歳没。

受賞歴

清水博子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2014.2.9 【記者ノート】誠実な「清水博子作品論」

    『vanity』などの小説で2度、芥川賞候補になった清水博子さん=写真=が昨年10月に45歳で亡くなり、3か月余りが過ぎた。

  • 2013.10.23 <訃報>清水博子さん45歳=作家

    清水博子さん45歳(しみず・ひろこ=作家)10日、死去。葬儀は近親者で営んだ。

  • 2002.2.1 インタビュー 作家「清水博子」

    「ふつうは本を読むとき、一時間なら一時間、読書に没頭すると思うんですけど、わたしの小説って、読んでいるうちに雑音が飛び込んできて神経を逆なでされて、読み終えてもいったい自分は何を読んでいたんだろうと呆然とする人が多いらしい。きっと言葉がその人のなかにある雑念を喚起するので、ある人にとっては、それが不潔な、と映ることもあるでしょう。蓮實重彦さんが松浦理英子さんの小説を『上品』と評していらっしゃいますが、そういう意味でわたしの小説は『下品』なのかもしれませんね」

清水博子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kosyotakido本日開店しております。清水博子「処方箋」(初版)入荷中です。 https://t.co/VLeyZhac6S
chopstick_oそして本日は、憧れの万歩書店本店に、乗り込みました。聞きしにまさるとはこのことですな。杉山平一『戦後関西詩壇回想』、清水博子『ドゥードゥル』、清水アリカ『チャーリーと水中眼鏡』、バロウズ『ノヴァ急報』を入手。バロウズは徳勝龍優勝記… https://t.co/0JZ1OKKcdG
kengoa1965昨日は久しぶりに、高田馬場の鳥やすで、可能ちゃんと呑む。『重力』のこと、清水博子さんのこと、矢沢永吉のことなどなど、話は尽きない。楽しい一夜だった。
Ndomestica1清水博子は不勉強で知らなかったんですけどそこまで言われると気になって読んでみましたこないだ。ははあなるほど、これが、上手い文章というやつなのか、とか思いながら、するするとは読みにくくてそのぶんじっくり小説を読ませる文章と言えるのかもしれない、
minamiwa2小説で言えば清水博子さん、少女漫画家で言えば茶木ひろみさんのような才能ある人を葬った出版業界は滅ぶ運命なのかもしれん。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
清水博子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)