トップページ > 公募新人賞一覧 > すばる文学賞

すばる文学賞

すばる文学賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

すばる文学賞(すばるぶんがくしょう)は、集英社が主催する純文学の公募新人文学賞である。集英社出版四賞の1つ。受賞作は同社が発行する文芸誌『すばる』11月号に掲載される(第17回までは12月号)。受賞者には正賞として記念品、副賞として100万円が授与される。毎年3月末日締め切り。
純文学系の新人賞には他に、群像新人文学賞、新潮新人賞、文學界新人賞、文藝賞、太宰治賞などがある。

第36回2012年(応募総数:1420)

受賞

受賞

第35回2011年(応募総数:1354)

受賞

第34回2010年(応募総数:1411)

第33回2009年(応募総数:1686)

受賞

佳作

第32回2008年(応募総数:2029)

受賞

佳作

第31回2007年(応募総数:1961)

受賞

第30回2006年(応募総数:1944)

受賞

第29回2005年

受賞

第28回2004年

受賞

受賞

以前のデータ(全データ一括表示

すばる文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

すばる文学賞関連つぶやき

inthewall81後藤明生が選考委員やってたすばる文学賞の選評をまとめて読んだけど、この時期、佐藤正午、原田宗典、藤原伊織、と人気作家がたくさん出ていて特異。奥泉光が弘康名義で「地の鳥 天の魚群」を投稿していて、後藤も結構評価している。
jushosakuhttps://t.co/gk1jleizxY #jusho #newsJP [河北新報]著者は1958年仙台市生まれ。東京電機大理工学部卒。中学教諭や保険代理店業を経て、97年に「ウエンカムイの爪」で小説すばる新人賞、2000年に「漂泊の牙」で新田次郎文学賞、04年に「…
prime_132_prime春見朔子「そういう生き物」集英社(2017/Feb) 144p.1404円 すばる文学賞(40) https://t.co/AGW5BOX7AJ 読売夕刊 3/6 ノベルワールド https://t.co/IcdR7A0IRQ
yomyom_book【金原 ひとみ】(1983年8月8日)。日本の小説家。二人の娘とパリ在住。主な受賞歴は主な受賞歴は、すばる文学賞(2003年)、芥川龍之介賞(2004年)、織田作之助賞(2010年)、ドゥマゴ文学賞(2012年)。
aoimiruku今月はすばる文学賞と新潮新人賞があるから、3作ぐらい送るかな
gran_blue_すばる文学賞ってまーぱねえな
Kent_berlin†小説すばる文学賞(賞金200万円)最年少受賞作家†青羽先生渾身の送辞だぞ()
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)