トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 海堂尊

海堂尊

海堂尊さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

海堂 尊(かいどう たける、本名非公開、1961年 - )は、日本の作家、医師、博士(医学)(千葉大学)。外科医、病理医を経て、現在は国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構放射線医学総合研究所・放射線医学総合研究所病院勤務。
千葉県千葉市出身。千葉県立千葉高等学校卒業後、千葉大学医学部医学科卒業、1997年に千葉大学大学院医学研究科博士課程修了、博士号取得。学位論文は「血液系細胞株K562におけるTPA誘導CD30抑制機構の解析」。
2005年に『チーム・バチスタの崩壊』で、第4回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞。2006年『チーム・バチスタの栄光』と改題して出版される。2006年「週刊文春ミステリーベスト10」第3位。
病理医として国立研究開発法人放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院に勤務。千葉大学医学部非常勤講師も務める。しかし病理学会員が自身の抗議を坐視したため、17年間続けた病理医を2010年3月限りでやめる。オートプシー・イメージング(Autopsy imaging、Ai、死亡時画像病理診断)の重要性と社会制度への導入を訴える。Ai関連医学書は本名で著している。
私生活では1995年に結婚し2児の父。特技は県立千葉高校から始めた剣道(3段)。千葉大学医学部時代には医学部剣道部で主将を務め、東医体で活躍する。また、中学以来、将棋の熱心なファンであり、2012年、第70期名人戦第一局の観戦記を執筆した。

海堂尊新刊

  • 発売日
    2018年9月11日
  • 書名
    作家たちのオリンピック 五輪小説傑作選 (PHP文芸文庫)
  • 発売日
    2018年6月14日
  • 書名
    死因不明社会2018 (講談社文庫)
  • 発売日
    2018年4月6日
  • 書名
    玉村警部補の巡礼

受賞歴

海堂尊関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

海堂尊関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mate_yan@mimi_p_magnet チーム・バチスタやブラック・ペアンの作者の海堂尊先生の作品なんだわこの人の本て色んな作品の登場人物や事件がクロスオーバーしてるんだけど、これだけ読んでも面白いと思うよ
3rdeyeeye『フィデル!』の扉イラストを何点かアップしてみました。Check out new work on my @Behance portfolio: "週刊文春「フィデル!」海堂尊" https://t.co/qbkV9E5Qil
Icannot_sleep海堂尊の死因不明社会2018、現代医療業界の皮肉とディスと実名を挙げたもはや悪口がポップでロックにかつありのままに書かれていて笑ってしまう…w
iyashinomeigen人は、たとえマイナスの方向でも、頂点を目指すように設計されている生き物なのだ。(アリアドネの弾丸、海堂尊)
Wikipedia_Ja【ナイチンゲールの沈黙】『—』(ナイチンゲールのちんもく)は2006年に宝島社から刊行された海堂尊の長編小説。 https://t.co/8fQr5evyjr
porichiririn海堂尊さんの話を聴いていたら、ウンベルト・エーコの「理論化できないことは物語らなければならない」を思い出した。 #iw813
msera_bot【定期】このbotは海堂尊先生の作品の世良雅志とは一切関係がありません。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
海堂尊さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)