トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 大沼紀子

大沼紀子

大沼紀子さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

大沼 紀子(おおぬま のりこ、1975年 - )は日本の脚本家、小説家。岐阜県出身。
法政大学卒業。職を転々としたのちにフリーライター生活を経て、シナリオ・センターで学び、脚本家として活動する。その傍ら、2005年『ゆくとし くるとし』で第9回坊ちゃん文学賞大賞を受賞。翌年同作品で作家デビュー。その他の作品に『ばら色タイムカプセル』『真夜中のパン屋さん』等がある。

受賞歴

大沼紀子関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

大沼紀子関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

wadaibonm【文芸作品】真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 《大沼紀子》 ポプラ社 2012-02-03 P:https://t.co/yFzIbVdWyA 携:https://t.co/16HYH5IHfM
1linefrom1book「だってこの国ってさ、辛くても苦しくても、口には出来ない仕組みが出来あがってるじゃない? 弱音を吐けば甘いって言われて、不平を口にすれば偉そうにって叩かれる。全く大した仕組みだとは思うけど、それで一体、誰が得をしてるっていうんだろうね?」『真夜中のパン屋さん(1)』 大沼紀子
gyobookbot「こまってる人をたすけることは自分を助けることにもなるのかもしれない。」大沼紀子【真夜中のパン屋さん】
8mi41XWdeP3SCdR4.一時期伊坂幸太郎にどハマりしていた時期があった。大まかにこんな感じ黒魔女さん⇨有川浩⇨⇨伊坂幸太郎さん好きな本は西加奈子の白いしるしときりこについて、東野圭吾のマスカレードホテルシリーズ、大沼紀子の真夜中のパン屋さんシリーズ、あと黒ネコサンゴロウシリーズぐらいかな。
y_masaya土日の読書ー。大沼紀子のばら色タイムカプセル。てのひらの父。これで大沼さんの発行されてる分は読破かな!やっと揃ったー。人生はひどいもんだけどまあ悪くはない、みたいな感じがとても好き。
lazuli_box13.真夜中のパン屋さん / 大沼紀子23時から朝5時までの真夜中6時間だけ開店しているパン屋、「ブランジェリークレバヤシ」を舞台に、そこに集う様々な人々の問題を描いた作品。読み終わるとパンが食べたくなる。こんなパン屋さんが近所にほしい。
MAYA__GANG今読んでる本は大沼紀子の真夜中のパン屋さん推しは湊かなえの花の鎖まよパンは長編だけどサラッと読めちゃう花の鎖はミステリーだけど花とか街の風景が想像出来て綺麗一生読み終わらないのが東野圭吾の白夜行また読みたいのが尾崎世界観の祐介原点は小五で読んだ村上春樹の1Q84
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
大沼紀子さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)