トップページ > 作家名一覧 > せから始まる作家名一覧 > 瀬尾まいこ

瀬尾まいこ

瀬尾まいこさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

瀬尾 まいこ(せお まいこ、1974年1月16日sakuya - )は、日本の小説家。
大阪府大阪市生まれsakuya。奈良県奈良市在住奈良。大谷女子大学文学部国文学科を卒業するsakuya。中学校国語講師を9年務めた後、2004年に教員採用試験に合格子ども。2005年から2011年に退職するまでは中学校で国語教諭として勤務する傍ら執筆活動を行なっていた子どもバン。本名は瀬尾麻衣子。自身の中学校勤務をもとにしたエッセイも執筆している。
2001年(平成13年)、『卵の緒』で第7回坊っちゃん文学賞大賞を受賞するバン。2002年(平成14年)11月、単行本『卵の緒』を上梓する。2005年(平成17年)、『幸福な食卓』で第26回吉川英治文学新人賞を受賞するバン。同年4月1日、京丹後市立久美浜中学校着任久美。2011年(平成23年)3月31日、退職するバン。
2013年(平成25年)、咲くやこの花賞文芸その他部門受賞sakuya。2018年(平成30年)、『そして、バトンは渡された』で第31回山本周五郎賞で候補となる産経。2019年(平成31年)、『そして、バトンは渡された』で第16回本屋大賞受賞オリ。

瀬尾まいこ新刊

  • 発売日
    2019年10月18日
  • 書名
    ファミリーデイズ (集英社文庫)
  • 発売日
    2019年6月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版26号 (文春e-book)
  • 発売日
    2019年6月12日
  • 書名
    優しい音楽<新装版> (双葉文庫)

受賞歴

瀬尾まいこ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

瀬尾まいこ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

atashito551瀬尾まいこ「そして、バトンは渡された」読了なんだよ・・・色々都合良すぎるよ・・・ファンタジーかよ・・・本屋大賞受賞の本って やっぱあたしにはイマイチ合わないのだなわかってたけどついつい期待してしまった
ko10ba親子の絆はへその緒でも卵の殻でもないこともわかった。それはもっと、掴みどころがなくてとても確かなもの。だいたい大切なものはみんなそうだ。『卵の緒』瀬尾まいこ
pcmaxgreatどういう出逢いだったら正しいの?道でばったり会って、一目惚れとかだったらOKなの?友達の紹介だったらいいの?きっかけなんて何でもいいじゃない。(瀬尾まいこ、小説家) https://t.co/zss8RcTz7d #sougofollow
wa_krs「今は僕、まだばかだけど、これから賢くなっていろんなことわかるようになって、いいことと悪いことがもっとはっきりわかるようになって、いいことだけを取り入れられるようになって、自分の汚い部分を取り除く方法もわかるようになって、そしたらきれいになる。それじゃだめなの?」(瀬尾まいこ)
shigakazuki人の弱さがわからない人間が、一番弱い人間なのよ。(僕の明日を照らして、瀬尾まいこ) #followme
todaysbungaku眠ることと食べることは毎日簡単に手に入れることができる。毎日いろんなことがあって、悩みはみるみる溜まる。だけど、寝ることと食べることをちゃんとしてやれば、私の身体はまた働きたくなってしまう。便利な身体だ。ありがとう、さようなら/瀬尾まいこ
miduti瀬尾まいこさんの「ファミリーデイズ」を読んでいるのだが、楽しくて面白くて、ずっとくすくす笑っている。瀬尾さんの旦那さんがとても呑気な人で、どこかとぼけた愛嬌がある感じがする。でも他人だから楽しいのであって、私が一緒に暮らしたら、毎日怒ってしまいそうだなあ。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
瀬尾まいこさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)