トップページ > 作家名一覧 > せから始まる作家名一覧 > 瀬尾まいこ

瀬尾まいこ

瀬尾まいこさんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

瀬尾 まいこ(せお まいこ、1974年 - )は、日本の小説家。大阪府出身。大谷女子大学文学部卒業。中学校国語講師を9年務めた後、2005年に教員採用試験に合格。2011年に退職するまでは中学校で国語教諭として勤務する傍ら執筆活動を行なっていた。本名は瀬尾 麻衣子。
自身の中学校勤務を元にしたエッセイも執筆している。
2001年(平成13年):『卵の緒』で第7回坊っちゃん文学賞大賞受賞
2002年(平成14年)11月:初単行本『卵の緒』上梓
2005年(平成17年):『幸福な食卓』で第26回吉川英治文学新人賞受賞
同年4月1日:京丹後市立久美浜中学校着任 
2008年(平成20年):『戸村飯店 青春100連発』で坪田譲治文学賞受賞
2010年(平成22年)4月1日:相楽東部広域連合立和束中学校に転勤
2011年(平成23年)3月31日:退職
2013年(平成25年):咲くやこの花賞文芸その他部門受賞
2018年(平成30年):『そして、バトンは渡された』で第31回山本周五郎賞候補

受賞歴

瀬尾まいこ関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

瀬尾まいこ関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

wa_krs「たしかに『死』を抱えて静かに凪いだ先生と、『生』のための行動しか知らない育生のコントラストは素晴らしかったけど、そういう理屈じゃないのよ。こんなに何かをいとしいと思ったのは初めてだった」(卵の緒/瀬尾まいこ)
miracle_meigen本当の涙は、 時も場所も選ばずに 襲ってくる by 瀬尾まいこ
edisohamどうあがいたって、 受け止めなくていけないものがたくさんある。 どうもがいたって、変わらない現実がいくつもある。 だけど、それを和らげる方法はいくつかあるはずだ。 by 瀬尾まいこ
sekiseiword「文学なんてみんなが好き勝手にやれば言い。だけど、すごく面白いんだ。それは言っておきたい。だから、僕は三年間、ずっと夢中だった。毎日、図書室で僕はずっとどきどきしてた。ページを開くたび、文学について言葉を生み出すたび、僕はいつも幸せだった」/瀬尾まいこ「図書館の神様」
doryoku_meigen世の中は決して公平じゃないし、努力やまじめさで乗り切れることばかりじゃない。だけど、やるしかない。(瀬尾まいこ)【名言ナビ】https://t.co/ohcdHPBZEj#meigen #名言 #努力
keitokusaki瀬尾まいこ《そして、バトンは渡された》。優子と同世代の子が読んだら良いのかもしれないけど、中高年のわたしには心に響くものはなかった。誰にも共感できなかったし、人物造形にあざとさを感じた。物語が生まれてくるのではなく、無理に作っている印象で。
ryokourakutenどうあがいたって、 受け止めなくていけないものがたくさんある。 どうもがいたって、変わらない現実がいくつもある。 だけど、それを和らげる方法はいくつかあるはずだ。 by 瀬尾まいこ
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
瀬尾まいこさんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)