トップページ > 作家名一覧 > すから始まる作家名一覧 > 鈴木光司 > らせん

らせん(鈴木光司)

らせん(著者:鈴木光司)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:らせん - (角川ホラー文庫)
  • 著者:鈴木 光司
  • ページ数:432
  • 出版社:KADOKAWA
  • ISBN-10:4041880033
  • ISBN-13:9784041880036

らせん関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2015.10.21 作家の読書道 第165回:羽田圭介さん

    この7月に『スクラップ・アンド・ビルド』で見事芥川賞を受賞した羽田圭介さん。そのぶっちゃけすぎる言動でも今や注目を浴びる存在に。そんな羽田さんに影響を与えた小説、作家を目指したきっかけ、そして高校生でデビューしてから現在に至るまでの道のりとは?

  • 2012.6.15 怖~いトイレットペーパー 「リング」作者の英訳小説印刷

    「リング」や「らせん」で知られるホラー作家、鈴木光司さんの小説を印刷したトイレットペーパーの英語版を林製紙(静岡県富士市)が製作した。二十一日に同社インターネットサイトで通信販売を始めるほか、今後は国内空港の土産物店での販売や、欧米への輸出にも取り組む計画だ。

鈴木光司のその他受賞歴(候補含む)

らせん関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Sistineliesbetちなみに第1作の「リング」が恐怖度では一番怖いですが、個人的には第2作の「らせん」が最高傑作だと思っています。でも、第3作の「ループ」はマジでジャンルを変えてきているので異色作として捨てがたいし、第4作の「エス」も悪くなかったで… https://t.co/NbnJcW7gHq
flightless_teku目の前にある日常が実は虚構であり、もうひとつ外側に真の世界が存在する。こういう想像は、常に人類と共にあり、繰り返し語られる重要な物語なのかもしれない。そんなことを思った。僕の中にもあったこの想像に、最初に応えてくれた作品は、鈴木光司の「らせん」だったように思う。高校生の頃だった。
satsuki21【ループ (角川ホラー文庫)/鈴木 光司】リングシリーズ3部作の3冊目。角川ホラー文庫から出ているが、この作品はホラーではなくSF。リングシリーズは1作目の『リング』のみホラーであり、『らせん』… → https://t.co/UO2Dt1Ey3d #bookmeter
amipano_monday『らせん』鈴木光司変死した学友の解剖をする中、腹の縫い目から暗号と思しき数字が滲み出る。解読するとどうやら“RING”と読める。彼が死んだ原因は?RINGとは?『リング』で起きたことを医学的に解明を試みる物語。もちろん貞… https://t.co/kbOY1W5jT4
gekikiraiTVerでドラマ『OTHELLO』」(オセロ)観ました!『リング』『らせん』の鈴木光司さん原作・脚本、生駒里奈さん主演ということで気になって。今ならまだ1話・2話と無料で視聴できます。https://t.co/ZqmlpfibDn
takawamabowl426@kamo41261 恒川光太郎 夜市短編集ですが個人的に好きです。恒川光太郎の作品は他作品もオススメです。鈴木光司 らせんリングシリーズは実はらせんを読んでからリングを読むと面白いと個人的に思っています。瀬名秀明… https://t.co/hgfz0bfCin
02071224jamリング、らせん、などのホラー小説家の鈴木光司原作脚本。窪塚洋介さんの息子さん窪塚愛流くんがでてるから見た!コロナ禍前に映画館の舞台挨拶で愛流くん拝見したことがある。めちゃお父さん似で頭ちっちゃくて背高くて手足長くてびっくりした想い… https://t.co/vzYIq9rBnG
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)